お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

このタイミングで生理!? 女性がお泊まりデートで失敗したエピソード・4選

ファナティック

週末に彼に会うならば、お泊まりデートを期待したいもの。二人きりでイチャイチャできる時間を、ゆっくり過ごしたいですよね。そこで今回は社会人女性のみなさんに、お泊まりデートで失敗したことをカミングアウトしてもらいました。

■生理になった

・「急に生理が来てベッドを汚してしまった」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「生理がはじまったが用意を忘れてコンビニへ走った」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「生理になってシーツを汚してしまったことがあります。でも急いで洗って素直に謝りました」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

いきなりの生理には対応できないこともありますよね。特に寝ているときに生理になると、自分ではどうしようもないので、寝具を汚してしまう失敗をしてしまうことも。

■ムダ毛処理を忘れた

・「ムダ毛の処理が甘かったこと」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「毛の処理を忘れてた」(23歳/金融・証券/事務系専門職)

・「毛を剃るのを忘れたこと。着替えているときに気が付き、見えないようにコソコソしなければならなくなったから」(26歳/自動車関連/技術職)

いつもはきちんとムダ毛処理をしているのに、そのときに限ってたまたま忘れていると、あわててしまうもの。デートの前日までにしっかりチェックをしておきたいですね。

■化粧品を忘れた

・「化粧セットを忘れてしまい、焦った」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「化粧道具を持っていっていなくて、崩れた化粧のまま会社に行く羽目になった」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

・「化粧ポーチを忘れた」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

簡単なメイク直し用のメイク用品を持ち歩くことはあっても、フルメイクのセットはなかなか持ち歩かないもの。お泊まりのときは次の日に困らないよう、持ち運びしやすい大きさのメイクセットを用意しておきたいですね。

■下着を忘れた

・「1泊と思ってたら2泊になって下着に困った」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「替えのパンツを忘れて同じパンツをはいた」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「替えの下着を忘れて、同じもので2日過ごしたこと」(27歳/運輸・倉庫/営業職)

お泊まりをするときは荷物になるので、着替えを持っていかないこともありますよね。とはいえ下着はさすがに着替えたいもの。連続してはいていると、衛生的にも気になりますものね。

■まとめ

ほかにも「洗顔料を持っていくのを忘れて、化粧したまま寝たこと」(27歳/自動車関連/営業職)といった人や、「メイク落としを忘れてそのまま」(33歳/その他/事務系専門職)といったように、メイク落としを忘れて、メイクを落とせなかった人もいるようです。そのまま寝てしまうと肌荒れしてしまうので、コンビニなどで使い捨てのクレンジングを利用したいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月24日~6月28日
調査人数:175人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]