お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

ホントやめてっ! 「他人の不潔な習慣」4つ

ファナティック

衛生に対する意識には、かなりの個人差がありますよね。潔癖症と言われるほど菌や汚れを気にする人もいますが、一方では不衛生な環境でも何ひとつ不自由なく暮らしている人もいるのも現実です。そこで今回は、社会人の女性のみなさんに「自分では考えられない、不潔だと感じた他人の習慣」について聞いてみました。

■トイレのあと、髪を触る

・「トイレの後、手を洗い髪の毛でふくこと。髪の毛にはホコリだの皮脂だのあって汚いと思うし、濡らした手を髪の毛でふくことによって髪の毛もしんなりするのが汚い」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「トイレ後、手を洗いそのまま髪の毛をセットすること。ハンカチを持ってないのをごまかしてるようにしか見えない」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

トイレでよく見る光景ではないでしょうか。本人は手についた水分で髪の毛を整えているつもりかもしれませんが、実際はせっかくキレイに洗った手に、髪の汚れを自ら付着させているようなもの。ハンカチを持参し、そのハンカチも毎日キレイに洗うのが理想ですね。

■バスタオルを洗わない

・「バスタオルを何日も洗わない。なんとなく菌が繁殖してそうに思ってしまう」(33歳/不動産/専門職)

・「何日も同じバスタオルを使っている人。キレイな体を拭くから大丈夫と言っているが、汗を吸っているし絶対に汚いと思う」(25歳/食品・飲料/専門職)

バスタオルを洗わずに、何日も連続して使う人もけっこういるようですが、あまり衛生的とは言えないかもしれません。濡れたままのバスタオルをそのまま使い回ししていたら、かなりの雑菌が繁殖していそうですよね。

■指を舐める癖

・「指をぺろっとなめる。気持ち悪い」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ツバをつけてお金を数える人。お金は不特定多数の人が触っているので、とても汚いから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

書類など、紙をめくるときに自分のツバで指を湿らせる人、けっこういますよね。ですが他人のツバで汚れたその書類を手渡されても困ってしまいます。紙幣などはさらに不潔そうで気になりますね。

■お風呂に入らない

・「夜はお風呂に入らない。たまにどうしようもなければありなんだけど、外出て汚い油分とかいろいろそのままで寝るとかありえない。ベッドがやばそうって思った」(24歳/金融・証券/営業職)

・「毎日お風呂に入らない。髪の毛もぺたぺたしていたし、気持ち悪くないのかと思う」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

「朝お風呂に入るから夜はそのまま寝てしまおう」という人も多いと思いますが、一日めいっぱい活動したあとの体は、汗や皮脂、チリやホコリがついていて、決して清潔とは言えません。しっかりお風呂で、キレイにしたいところですよね。

<まとめ>

自分がいくら不潔だなぁと感じても、当の本人はそれが習慣化しているため、大して問題視していないことが多いもの。習慣や生活スタイルに正解はありませんが、せめて周囲に不快感を与えない生活習慣を身に着けていきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月20日〜2016年5月27日
調査人数:156人(22〜34歳の女性)

 

お役立ち情報[PR]