お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

下腹が出ていそうな女性の特徴4つ

ファナティック

夏になってくると、水着やヘソ出しファッションなどで露出する機会も増えてくるもの。普段は洋服で隠すことができるので、実際にお腹が出ているかどうかは直接見られないとわからない……と思いきや、どうやら「お腹が出ていそうだな」と周囲の人が思ってしまうようなポイントもあるようです。そこで今回は、社会人男性のみなさんに「下腹が出ていそうな女性の特徴」について聞いてみました。

【腹筋を鍛えているのにお腹がぽっこりな理由「筋トレのやり方が間違っている」】

■姿勢が悪い

・「姿勢が悪く、猫背になっている人。お腹を隠してる?」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「姿勢が悪い。特に座った姿勢が悪い人はだいたい下っ腹が出てるように感じる」(31歳/通信/事務系専門職)

・「椅子に腰かける姿勢がだらしない」(35歳/その他/その他)

姿勢が悪い人を見ると下腹が出ていると感じる男性は少なくないよう。お腹まわりの筋肉がついていない可能性もあり、脂肪がつきやすくなっているからなのかも。お腹が気になるときは、まず猫背から改善するとよさそうです。

■運動不足

・「運動が苦手な人の印象がある」(35歳/医療・福祉/専門職)

・「あまり運動しない人。デスクワーク中心の人。動かないから」(38歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「運動が嫌いな人や、通勤通学で歩いたり自転車に乗ったりしない人。毎日の生活で体を動かす習慣がないため」(31歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

下っ腹がポッコリしている人の特徴としては、やはり運動不足があるようです。適度な運動は、下腹だけでなく体つき全体にも関係してくるので、ちょっとした移動のときはなるべく歩くクセをつけたいものです。

■お酒好き

・「飲み会でもすごく飲んでるイメージがあります」(27歳/商社・卸/営業職)

・「酒が好きで好きで、よく飲み歩いてるような女性。しかも、適度な運動もせずに不摂生な生活を続けている」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「お酒が好きで、飲み会を頻繁にやっていること」(36歳/学校・教育関連/専門職)

ビール腹といった言葉もあるように、何となくお酒=太るというイメージを持つ男性も多いみたい。お酒をたくさん飲むことで肝臓の働きも悪くなり代謝が落ち、太りやすい身体になりやすいというのはよく聞きますよね。また、お酒だけが原因というよりも、一緒におつまみをたくさん食べるのも危険。

■間食が多い

・「ついつい間食をしてしまい、やめられない印象があります」(37歳/医療・福祉/その他)

・「とにかくおやつを食べている人が多い。実際職場にそのような女性がいる」(38歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「間食をよくしている。実際見て思った」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

間食が多いとどうしても、下腹が出てきてしまいますよね。これは単純に食べ過ぎということになります。やはり栄養バランスのよい、適度な食事量が大切です。

■まとめ

下腹が出ていそうな人の特徴として、食べすぎ、運動不足などが挙げられました。下腹が出ていそうな人は、全体的に「太りそうな生活習慣」をしていると言えるかも。今回挙げられた男性意見に心当たりのある女性は要注意。適度な運動と暴飲暴食を避け、スッキリお腹を目指しましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月14日〜16日
調査人数:397人(22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]