お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキンケア

やん、そこはダメッ……! 男子に触られてドキッとしたパーツ4選

ファナティック

不意に男性に触られると驚くものですよね。触られて「肌のお手入れをしておけばよかった……」と後悔しないためにも日頃から肌はすべすべに保っておきたいものです。今回は女性のみなさんに、男子に触られてドキッとしたパーツについて、教えていただきました。

■頭

・「ポンポンされたらキュンとくるから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「いい子いい子にドキドキ」(27歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「かわいがられている感じがするから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

突然頭を触られると、ビックリしますよね。自分が女の子扱いされているように感じられて、ついドキドキしてしまいそうです。

■腰

・「引き寄せられるとドキドキするので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「人にぶつかりそうになったときに、さりげなく引き寄せられた」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「普段触れられない場所なので」(29歳/機械・精密機器/技術職)

危険を感じたときに、男性から腰を引き寄せられて守られると、思わずドキッとしますよね。彼氏でもない限り、あまり触られるパーツでないので、どう対応していいか困ってしまいそうです。

■二の腕

・「肉の部分を引っ張られて、”気持ちいい”と言ってくれたから、焦る反面嬉しかった」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ふざけてだけど、ドキっとした」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「なんとなく弱い場所だから」(27歳/金融・証券/営業職)

女性の二の腕が好きだという男性も多いもの。ただのフェチとして触られているだけかもしれませんが、胸に近い部分なだけあってドキドキしますよね。

■手

・「急に握られてドキッとした」(22歳/建設・土木/技術職)

・「何となく手のひらと手のひらが触れ合う事ってないからドキっとする」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「仕事のやりとりで触れてしまって、緊張したからです」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

オーソドックスかもしれませんが、やっぱり手が触れると、相手を意識してしまいますよね。ただ当たっただけかもしれなくても、手と手が触れ合うと緊張してしまうものです。

■まとめ

明らかに好意を抱いて、ボディタッチをしてくる男性もいますが、何の気なしに自然に触れた場合でも、意識してしまうことはありますよね。触られて「乾燥しているね」なんて言われないようにお肌のお手入れはきちんとしておきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート。有効回答数116件。22歳〜34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]