お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

あんなにキレイだったのに……! 同級生のオバサン化に驚いた瞬間4選

ファナティック

同窓会などで久しぶりに再会した同級生の老けっぷりに驚いたことはありませんか? 特に美人だった女性が疲れていたり老けていたりすると時の流れをしみじみと感じます。そこで今回は、同級生のオバサン化に驚いたことについて、社会人女性のみなさんに聞いてみました。

【老けは日常から! 「オバサン要素」診断】

■体形が変わっている

・「ずいぶん丸くなっていてオバサンっぽくなっていた」(28歳/建設・土木/技術職)

・「スラッとして美人だった子が、産後激太りしてオバサンになっていた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「体型がオバサンだけど気にしてなさそうなのには驚いた」(22歳/建設・土木/技術職)

年齢を重ねるたことよりは、結婚や出産を経て、体形に大きな変化が表れる人もいますよね。

■服装が今ひとつ

・「子育てと仕事で忙しいのはわかるけど、スーツにスニーカーとリュックサックで現れた。実用重視すぎてオバサンに見えた」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「子どもができると自分の身なりに気をつかわなくなり、時代も止まってる服装」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「ファッションがオバサン化していた」(29歳/機械・精密機器/技術職)

どうしても子どもができてしまうと、自分のことは後回しになってしまうもの。自分の洋服より、子どもの洋服を買っていると、自然と時代遅れのファッションになってしまうかもしれませんね。

■顔のしわが増えた

・「しわが多くなってた」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「顔に深いしわが増えていたことです」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「半年に1回くらい定期的に会う友だちにほうれい線が出始めてビックリした。自分も対策しなければと思った」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

若いころはしわひとつなかったのに、ある程度の年齢になると、劇的にしわが増える人もいますよね。遺伝や体質も関係しているかもしれませんが、日頃の不摂生などが関連していることも。

■肌が荒れている

・「肌がとても老けていた」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「きれいだった子が、間違った健康法を取り入れて痩せていたが、肌がガサガサになっていた」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「肌が乾燥して粉をふいていて、年齢より5歳老けて見えた」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

肌が荒れていると、実年齢より老けて見られることもあるもの。スキンケアだけでなく、規則正しい生活を送れていないと、肌荒れの原因にもなってしまいます。

■まとめ

前はあんなにかわいかったのに、今ではすっかりオバサン化してしまっている同級生を見ると、自分も気をつけようと思うものですよね。結婚して日々の生活に追われてしまうと、どうしても自分磨きをする時間の余裕もないかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート。有効回答数116件。22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]