お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ママ

けっきょく“金”!? 「結婚相手」と「恋人」はどうちがう?

フォルサ

恋愛と結婚が別物の理由

よく、「恋愛と結婚は別」と聞きますが実際のところどうなのでしょうか? 恋人期間を終え、夫婦としてパートナーと生活をしている既婚者女性たちに答えていただきました!

Q. 恋愛と結婚は別だと思いますか?
・はい……72.6%
・いいえ……27.35%

約73%が「恋愛と結婚は別」だと回答しました。それでは「別だと思う」「別ではないと思う」の両方の意見を聞いてみましょう。

■恋愛と結婚は「別」

●やっぱり経済力

・「恋愛は、愛さえあれば!で、結婚は、愛より、現実は、金!」(39歳/その他/その他)

・「恋愛で、米は買えない」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「愛だけではやっていけない。子どもを育てるには経済力が大切だから」(33歳/その他/その他)

結婚するというのは、2人で生活をともにすること。生活をしていく上では、家賃や生活費など、さまざまなお金が必要です。子どもが生まれたら、育てるためにさらにお金が必要に。このようなことを考慮してか「パートナーには経済力」を求める声が多く寄せられました。

●相手の家族ともかかわってくるから

・「恋愛は楽しいだけでいいけど、結婚は、相手の家族とのかかわりもあるし、相手のすべてを受け入れないとできない」(31歳/その他/その他)

・「付き合う分には楽しい人でも、結婚に向いていない人もいっぱいいる」(31歳/その他/その他)

・「家族になるので、金銭感覚やほかの性格も妥協できない」(23歳/その他/事務系専門職)

多かった意見は「結婚すると家族になる。相手の親や親族との関係も重要」というもの。中には「結婚して親と同居して、大変さがわかった」という意見もありました。結婚生活の中には、「好き」という感情だけでは乗り越えられない大変さもあるのかもしれません。

●結婚はがまん

・「恋愛は自由だけど、結婚は自由でなく忍耐」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「恋愛には責任がありませんが、結婚となると責任が生じます」(37歳/医療・福祉/その他)

・「結婚は相手をどこまで許せるか」(25歳/その他/その他)

・「恋愛感情より、結婚は生活を維持していくための信頼関係が大事」(36歳/その他/秘書・アシスタント職)

恋愛はやめるのは簡単、しかし結婚は簡単にやめられない、だからこそ忍耐・妥協・責任感も必要、という意見もありました。長い結婚生活になるのだから、お互い折り合いをつけて気持ちよく毎日を過ごしたいものです。

●結婚は平凡でいい

・「(結婚生活に)ドキドキ感はいらない」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職))

・「恋愛はドキドキ、結婚は安心」(39歳/医療・福祉/専門職))

・「結婚は平凡が一番、恋愛は輝きたい」(38歳/医療・福祉/専門職)

恋愛している時は、ときめき感やドキドキがいっぱい! でも結婚生活には「ドキドキ感はいらない」とバッサリ語る人もいました。ときめく気持ちよりも、ほっとする安心感が結婚には大事ではないか、というのが理由のようです。

■恋愛と結婚は「同じ」

●恋愛の延長線が「結婚」だから

・「別と考える意味がわからない。恋愛の先には結婚なんじゃないか」(28歳/その他/事務系専門職)

・「結婚してもいいと思えるような人じゃないと、恋愛しても続かない」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「恋愛期にお互いをリスペクトできて、その気持ちを忘れずに持っていれば結婚生活もうまくいくと思うから」(31歳/その他/その他)

「恋愛と結婚は別ではない」派の多くは、「恋愛の先に結婚があるのでは?」と回答しています。「そもそもずっと一緒にいたいと思えない人とは恋愛しない」という声も。また、結婚を考えて真剣に付き合ってきたから、結婚は当然、という人もいました。

●パートナーが大好きだから

・「やっぱり結婚しても相手に好きという感情を持っていたいから」(36歳/その他/その他)

・「常に旦那さんに恋をしているから」(25歳/その他/販売職・サービス系)

・「結婚しても、好きだよ、愛してるよとか言い合ってるから」(29歳/情報・IT/営業職)

結婚した現在も、旦那さんとラブラブで、結婚生活も順調な人からの意見です。彼女たちからしてみれば「恋愛と結婚は同じ。何、やぼな質問をしているの?」と疑問に感じるかもしれませんね、

●好きでないと、一緒に暮らせない

・「好きで結婚した方が幸せだと思う」(38歳/商社・卸/事務系専門職)

・「好きにならないと結婚はできないと思う。嫌いな人とずっと一緒にいるのは苦痛である」(27歳/その他/その他)

・「恋愛感情だけでは結婚生活は想像とちがうことが多くうまくいかなくなると思うが、逆に恋愛感情がちゃんとないと結婚生活はなかなか大変なので長く続かないと思う」(33歳/医療・福祉/専門職)

「好きでもない人と一緒に暮らせません!」という回答も多く寄せられました。確かに恋愛感情を二の次にして、打算的にパートナーを選んだとしたら、生活は安定するものの、少し寂しい結婚生活になりそうです。

■まとめ

既婚女性から7割と圧倒的な支持を得た「結婚と恋愛は別」。結婚してみてしみじみ実感したという人もいれば、結婚後もラブラブだから問題なし、という人までさまざまでした。「恋愛で、米は買えない」「恋愛はドキドキ、結婚は安心」「結婚は自由でなく忍耐」など、さまざまな名言(?)が飛び出しましたが、あなたはどんな言葉で恋愛と結婚を表現しますか?

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月21日~6月28日
調査人数:407人(22歳~39歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/池亀日名子)

お役立ち情報[PR]