お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

その靴もうヤメテ……。足がくさい人の共通点4つ

ファナティック

太る原因が「甘いものや脂っこいものの食べすぎ」や「運動不足」などのことが多いように、足がニオう原因も、普段やっている「何か」が原因になっているはず。そこで働く女性に足がくさくなりやすい女性の共通点について聞いてみました。

<足がくさい人の共通点>

■ムレる靴を好んではいている人

・「ブーツをはいていたり、足の通気性が悪い」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「ブーツのようなムレる靴が好み」(23歳/その他/その他)

・「ブーツをはいている人、フットスプレーを使わない人。ムレればにおうのはあたりまえなので、ケアしてない人」(33歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

夏場にブーツをはく人は少ないと思いますが、ムレやすい靴は「足がニオう原因」になってしまうことが……。夏は特に汗をかきやすく、ニオイが気になりやすい季節。ムレやすい靴は足&靴のケアをしっかり!

■素足に靴は危険!

・「生足にヒールを履く」(32歳/不動産/事務系専門職)

・「素足で靴をはいている」(29歳/その他/秘書・アシスタント職)

素足に靴はムレやすい環境を自分で作っているようなもの。特に革靴は汗が蒸発しにくいため、靴を脱いだときのニオイがきつくなりやすいですよね。生足はデートで武器になりますが、靴だけは人前で脱がないほうがいい!?

■ストッキングをずっとはいている人

・「ストッキングをはく人。ストッキングをはいていると、なぜかくさくなりやすいから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ずっとストッキングをはいている」(28歳/医療・福祉/専門職)

ストッキングも汗を吸収してくれず、素足で靴をはいたときのようなニオイがしてしまうことが。最近ではパンプス用靴下やつま先だけの靴下などがあるため、ヒールやパンプスをはくときは「汗を吸収してくれるアイテム」を取り入れるといいかもしれませんね。

■同じ靴をずっとはいている

・「一足の靴をずっとはいている」(31歳/金融・証券/専門職)

・「いつも同じ靴をはいている。汗かき」(28歳/金融・証券/営業職)

靴を替えないのはもちろん、靴のケアを怠りがちなときもニオイがきつくなってしまうもの。夏はこまめに靴の交換&ケアが大切!

<まとめ>

足のニオイが気になりやすい原因は靴の選び方や素足やストッキングや汗を吸収しにくい靴下を選んでいること、また靴ケアを怠っていることなどが原因のよう。この3つを変えれば足のニオイは気にならなくなる? 足からニオイが漂ってきたときは、靴や靴下を見直してみるといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月27日~2016年5月31日
調査人数:131人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]