お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

デリケートゾーンのニオイ対策ってしてる? 働く女子の実態は……

ファナティック

清潔にしていても下着でムレやすかったり、雑菌が繁殖しやすいデリケートゾーン。かゆみなどの症状以外に、ニオイも気になる部分ですよね。蒸し暑い季節は特に「ニオイ、大丈夫かな?」と心配になることもありそう。今回は、女性のみなさんにデリケートゾーンのニオイ対策について聞いてみました。

【勘違いされると困るから! 女性が実践する「デリケートゾーンの黒ずみ対策」4選】

Q.「デリケートゾーン」のニオイ対策って、してますか?

している……27.2%
していない……72.8%

デリケートゾーンのニオイ対策をしているという女性は3割弱。具体的に、どんな対策をしているのでしょうか?

<「している」と回答した女性意見>

■しっかりと洗う

・「毎日専用ソープで洗っている。以前はニオイが気になることがあったけど、専用ソープを使ってからニオイが気にならなくなった」(30歳/情報・IT/技術職)

・「気になる前に、マメに洗うようにしている」(33歳/不動産/専門職)

・「ウォシュレットを使う」(29歳/学校・教育関連/専門職)

ニオイの元になる汚れを落とすことがニオイ対策には大事なこと。デリケートゾーン専用のソープなどを使ってていねいに洗えば、ニオイも気にならなくなりそうですね。ただ、洗いすぎで肌を気をつけたりすることのないように注意して。

■ムレないよう心がける

・「永久脱毛でI・O部分は毛をなくして清潔を保つようにしている」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「通気性のいい下着を着るようにしている」(29歳/ソフトウェア/技術職)

通気性の悪い下着やデリケートゾーンのムダ毛でムレてしまうのもニオイの原因。通気性のいい素材の下着を着けるのもニオイ対策にはよさそう。思い切って、デリケートゾーンのムダ毛を処理をしたという人も。ほかにも、生理中はナプキンの使用などでムレやすく雑菌も繁殖してしまいがちなので、こまめに取り替えることを忘れないようにしたいですね。

では、対策をしていないという女性にも理由を聞いてみましょう。

<「していない」と回答した女性意見>

■具体的な方法がわからない

・「どうやればよいかわからない。それ専用で買うのはなんとなく恥ずかしい」(31歳/情報・IT/営業職)

・「ニオイ対策をしたいが、何が一番かがわからない」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「具体的な対策方法がわからないし、自分でニオイがわからないので何もしていない」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

ニオイが気にならないわけではないけれど、何を使えばいいのかわからないという女性もいるようです。たしかに、デリケートゾーンにまつわるギモンや悩みは、ほかの人にはなかなか聞きづらいですよね。

<まとめ>

デリケートゾーンのニオイについては、人から直接指摘されることはないものの気にしている人は少なくなさそう。特に、生理中などは普段よりもニオイが気になるかもしれませんね。ニオイがするということは雑菌が繁殖していることも考えられるので、まずは原因になりそうな汚れや雑菌を遠ざけるようなニオイケアが大切かも。お風呂のときにきちんと洗うのを心がける、ムレないように通気性のいい下着を着用する、生理中はこまめにナプキンを取り替えるなど、自分でできることからはじめてみてはいかが?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月10日~17日
調査人数:125人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]