お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 不調

健康的な食事まとめ

毎日忙しく働いていると、自炊する時間を十分に取れず、外食やコンビニ弁当で済ませてしまうことも多いのではないでしょうか? アラサー世代は、体の衰えを感じたり、美への意識も高まってくるお年ごろ。そこで今回は、健康的な食事や食生活をピックアップしました! 体の中から健康になりたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

■やせたい人の食事・食習慣

ダイエットは女性にとって、永遠のテーマと言っても過言ではないですよね。でも食べないダイエットは体によくありません。正しい知識を勉強して、ムリなくやせましょう!

◆野菜=ヘルシーは間違い!? 本当にいい野菜の食べ方とは?

「ヘルシーな食べ物は?」「ダイエットに効果的な食べ物は?」と聞かれて、まず思い浮かぶのが、野菜とフルーツですよね! 操も野菜とフルーツを積極的にとり入れています。でも、なかなか痩せない……。みなさんもそんなことないですか?

どうやら単純に野菜を食べればいい、フルーツを食べればいい、というワケではないようです。そこで、野菜とフルーツの正しいとり方を食コンディショニングトレーナーの小島美和子さんに聞いてきました。

■美を手に入れたいときの食事・食生活

「本当の美は内側から」という思いから、美容法として食生活をととのえている女性は多いと思います。ここでは、美を手に入れる食事・食生活を集めました!

◆アンチエイジングやダイエット効果にも期待大! 万能食材「チアシード」

海外セレブが愛用する“スーパーフード”として注目を集める「チアシード」。モデルのミランダ・カーやローラの影響もあり、日本でも大ブレイク中です。チアシードの正体は南米産のシソ科サルビア属「チア」の種子。シリアルにかけたり、サラダやスムージーに入れるなど、食べ方もさまざまです。管理栄養士の柴田真希さんに、チアシードの効果的な取り入れかたについて聞きました。

■妊娠力を守る食生活

若いころは気にしていなかった人も、将来の妊娠についてぼんやり考える機会が増えたのではないでしょうか? 世の中には不妊治療に励んでいる人も多く、将来の妊娠に不安になることもありますよね。妊娠力を守るための食生活をチェックしましょう!

◆“妊娠力”を守るには? 現代女性が見直すべき「食生活」のキホン

予防医療コンサルタントの細川モモです。働く女性が増加中の今、初婚の平均年齢が30歳を超えようかという晩婚化時代に突入しています(東京はすでに30歳を過ぎています)。30歳を過ぎての結婚となると、考えて備えておきたいのが“産めるカラダ”づくりです。実は、私たち女性の体型や食生活は“産む力”と密接な関係にあります。本連載では、働く女性が疎かにしがちな食生活と妊娠の気になる関係に関して、全10回でお届けしたいと思います。第1回目となる今回は、現代女性の栄養状態と妊娠力を守る食生活についてです!

■体の不調を改善する食事・食生活

体に不調を感じたら、病院に行く人は多いですよね。でも、病院に頼るだけでなく、体の不調の予防・対策のために食生活を工夫している人も多くいます。ここでは、健康的な体を作る食べものや食生活を集めました!

◆ストレスを改善! 管理栄養士に聞く、心身をリラックスさせる栄養素とは!?

気持ちが落ち込んでいるとき、無性にイライラするとき、おいしいものを食べると少し気分が落ち着くことがあります。管理栄養士の西山和子さんは、「ストレスを強く感じるのは、体に必要な栄養素が不足しているサインかもしれません」と言います。詳しいお話を聞いてみました。

■まとめ

健康を維持するためには日々の食事が重要になってきます。できることからはじめて、美しく健康な体をキープしましょう!

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]