お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

やばくない? 二の腕を露出するとき注意すべきこと3つ

ファナティック

半袖やノースリーブのおしゃれが楽しめる夏。腕を出したファッションは季節感もあって、夏には欠かせないおしゃれですが、そうなると気になるのは「二の腕」という人もいそうですね。今回は、女性たちが二の腕を露出するときに気をつけていることについて聞いてみました。

【二の腕もスッキリ!? 時空を旅するフルボディトリートメントを体験】

■細見えする洋服を選ぶ

・「横から見たときに二の腕の太さを自分で確認して、やばそうなら鍛えます」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「太さが目立たないように気をつけている」(30歳/電機/技術職)

・「中途半端に袖がついてるものを着ない。余計に太く見えるから」(29歳/不動産/秘書・アシスタント職)

横から見たとき、太さが目立つ二の腕。しっかりと鏡でチェックして太く見えないかを確認しているという女性もいるようです。気になるからといって中途半端に隠すよりは、思い切って露出するほうが細く見えることもあるので、いろいろな袖のデザインの洋服を試してみるのもいいかもしれませんね。

■ムダ毛処理

・「毛を剃る(笑)。あと、もう太いのはあきらめてるけど、やむを得ない場合以外は晒さない」(24歳/金融・証券/営業職)

・「ムダ毛処理。服から出るところまできちんと剃る」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「脇も見えやすいから、わずかに残っている脇毛を処理すること」(33歳/その他/クリエイティブ職)

二の腕を露出するときには、ムダ毛の処理に気を使っているという女性もいるようです。長袖の季節は見えないからと処理をサボっていた人は、うっかりと処理を忘れてしまわないようにしたいですね。

■肌ケアをしておく

・「日焼けしないように日傘は必須だと思う」(33歳/不動産/専門職)

・「しっかりとボディクリームを塗ってキレイな肌を見せる」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「腕のブツブツを処理するように気をつけています。腕に少しアレルギーがあるので、すぐブツブツができてしまう。あかすりなどをすればキレイになるので、常にキレイにするように気をつけています」(31歳/情報・IT/営業職)

カサついたり、ブツブツができたりしやすい二の腕。露出する前には、ケアなどもしっかりとしておきたいですね。また、日焼け止めを塗っておくことも大事。思った以上に二の腕の裏側は日焼けしてしまうようですよ。

■まとめ

冬の間は露出することがない二の腕。肌を出す時期になって慌ててしまうという女性もいるかもしれませんね。脂肪がつきやすく落ちにくいと言われる二の腕は、太さが気になって露出をためらうという人もいますが、せっかくの夏を長袖で過ごすのはもったいない! エクササイズで引き締めて、肌ケアでハリのある肌を保ち、毎日少しずつ続けるようにして、自信を持って腕を出せるようにしたいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月10日~17日
調査人数:125人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]