お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

「片思い期間中」or「両思い期間中」実際、楽しいのはどっち? 

ファナティック

カップル恋愛モードに突入している時期は、自分では気づかないほどに身も心も満たされているもの。とはいえ、それが片思いか両思いかによっては、大きく変わってくるかもしれませんね。今回は女性のみなさんは、どちらのほうが楽しめるのかアンケート調査してみました。

Q.「恋愛」が特に楽しいと思うのは、次のどちらの時期だと思いますか?

・片思い中……39%
・両思い中……61%

恋愛を楽しめるのは、両思いだという人はおよそ6割という結果でした。どちらであっても、恋愛をしていることには変わりありませんよね。

<片思い中>

■妄想で楽しめる

・「なんとなく勝手に妄想とかして、ワクワクできる」(22歳/小売店/販売職・サービス系)

・「勝手に想像して楽しんでいるのが一番楽しい。付き合うと、どうしても相手のイヤな部分が見えてきてウキウキは減ってしまうと思う」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「両思いになれたら……といろいろ想像できるから」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

片思いの場合、いろいろなことを妄想しながら、ということになりますよね。相手のこともよく分からないまま、いろいろな妄想が膨らみます。それも恋の醍醐味かもしれませんよね。

■ドキドキ感を楽しめる

・「片思いのほうがドキドキしていられるし、駆け引きが楽しい」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「追っている時間がドキドキする」(27歳/その他/専門職)

・「実るかどうかのドキドキ感がたまらない」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

恋愛も付き合いはじめるまでが、楽しいという人も多いですよね。付き合えるかどうかそれまで、いろいろな駆け引きもあります。そのドキドキ感がたまらないのかもしれませんね。

<両思い中>

■思いが通じているから

・「お互いのことを好きだと思っていたほうがより幸せだから」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「お互いが思い合っていて、かつ付き合いたては超楽しいと思う」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「相手も自分のことが好きだと分かっているから」(24歳/医療・福祉/専門職)

やはりお互いが好き同士でいるほうが、楽しいという人も多いですよね。自分が相手を好きということだけでなく、相手も自分を好きでいてくれているという満足感から幸せを得られますよね。

■一緒に楽しめる

・「一緒にいろんな場所に行ったりして楽しさを共有できるから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「二人でいろいろなことをしているほうが楽しいと思うから」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「思いが伝わりあっているほうが、安心できるし、一緒の時間を楽しめる! 片思いはドキドキするけど、一緒に過ごしていてもどう思われているかが気になってしまう」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

実際に付き合ってしまえば、付き合う前の妄想から、現実のことになります。夢にまで見たデートや食事などを二人で楽しめると、幸せを感じますよね。

■まとめ

片思い中でも両思いになっても、恋愛は楽しいものです。片思い中ならではの楽しみもありますし、付き合うようになれば、その後の楽しみもあるもの。実際に付き合うようになれば、そのどちらも楽しめることになりますよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数146件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]