お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

ソコがあったか! 生理用ナプキンをしまっている場所4選

ファナティック

いきなり生理になったとき、生理用品を持っていないと苦労しますよね。家にいるときならまだしも、外出先で近くにコンビニもないときは、本当に困ってしまうものです。そこで今回は社会人女性のみなさんに、生理用ナプキンをしまっている場所について、お話を聞いてみました。

<生理用ナプキンをしまっている場所>

■トイレの棚

・「トイレの収納棚。すぐに取り出したいから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「トイレの棚。一番取り出しやすい場所だから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「トイレの上の棚。たいていはトイレに入ったときに生理になっていることに気づくから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

生理になると、何はともあれすぐにトイレに駆け込むもの。トイレの棚に保管しておけば、すぐに取り出すことができますよね。

■下着入れ

・「下着入れ。交換しやすいから」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「下着の引き出しに一緒にしまっている」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「下着入れの中。自然だから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

トイレ周りに棚がない場合などは、生理用品もどこに収納していいものか困ってしまうもの。下着入れの中だと、汚れた下着を替えるついでに、生理用品も取り出すことができますね。

■ポーチ

・「ポーチに収納。化粧ポーチに見えるから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ポーチの中に入れている。持ち運べるから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「カバンのポーチの中。常にないと心配だから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

生理用品用のポーチにまとめておけば、いざというときに、カバンの中からすぐに取り出すこともできますよね。見た目だけでは生理用品ともバレません。

■デスクの引き出し

・「自宅のトイレと会社のデスクの引き出し」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「デスクの引き出しにいつでも」(33歳/生保・損保/専門職)

・「職場の引き出しの中。取りやすいから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

仕事をしている人だと、どうしても会社にいる時間のほうが長くなってくるもの。自分のデスクの引き出しにこっそり生理用品を潜ませておくと、急な生理にも対応できますよね。

<まとめ>

男性のいる前では、あまり堂々と持ち歩くこともできないため、収納場所に困ってしまうのが生理用品ですよね。あまり目立たない場所を見つけ、工夫して持ち歩いている人も多いようです。もし生理用品を準備していないという人がいたら、上記意見を参考に、備えておくと安心ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月17日~2016年6月21日
調査人数:133人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]