お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

食べたくないぃ! おいしくないけど健康のために食べているもの4つ

ファナティック

日ごろから健康に気をつけて、規則正しい食生活を心がけたいもの。そのためには、苦手な食材も口にしなければなりません。そこで今回は社会人女性のみなさんに、おいしくないけど健康のために食べているものについて、教えてもらいました。

<おいしくないけど健康のために食べているもの>

■納豆

・「納豆。好きじゃないけど体にいいから食べている」(23歳/その他/その他)

・「納豆。苦手ですが、体にいいと言われるので、週に一度は摂るようにしています」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「納豆。血液をサラサラにするので」(24歳/食品・飲料/技術職)

納豆はニオイが苦手な人も多いですよね。ですが、納豆には血液をサラサラにする効果があるとも言われていて、健康には有効な食べ物です。あまりニオイのしないものもあるので、苦手な人は試してみるのもいいかもしれませんね。

■ヨーグルト

・「ヨーグルト。まずいのはまずい」(33歳/その他/事務系専門職)

・「ヨーグルト。無糖で食べているので、あまりおいしくはない」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「プレーンヨーグルト」(28歳/ソフトウェア/技術職)

無糖のヨーグルトは、それほどおいしいものではないかもしれません。そのままではなく、サラダにかけて食べたりしてみるといいかもしれませんね。

■野菜

・「野菜をたくさん食べるようにしている」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「セロリですね。食物繊維を摂らないと」(24歳/食品・飲料/技術職)

・「ほうれん草などはあまり好きではないけど、健康にいいので食べている」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

野菜には体に必要な栄養素が多く含まれています。また、食物繊維も豊富ですよね。しかし、あまり野菜が好きではない人も多いよう。調理方法を工夫するのもいいかもしれません。

■フルーツ

・「果物。すっぱいものが苦手なのだが、ビタミンを摂るために食べている」(30歳/その他/その他)

・「ブルーベリー。ヨーグルトに入れている」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「プルーン」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

フルーツも栄養がたっぷりで、健康にもいいですよね。とはいえ好みもあるので、苦手なフルーツもあるはずです。まんべんなくいろいろなフルーツを摂取したいですね。

<まとめ>

苦手な食べ物がある人は、どうしてもその食べ物に含まれる栄養が、不足気味になることもあります。苦手なものであっても、健康のためと思って、バランスのよい食事を心がけたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月17日~2016年6月21日
調査人数:133人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]