お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキンケア

むしろ美肌になった……? やめてよかった美容法4選

ファナティック

世の中には数えきれないほどのいろいろな美容方法が登場していますが、どれが一番、自分に適しているかは、実践してみないと分からないもの。とはいえ、ある程度続けてみないと、結果が分からないものですよね。今回は働く女性に、やめてよかった美容法について教えていただきました。

【老けて見えない人と老けて見える人の違いとは】

■朝の洗顔

・「朝の洗顔料を付けて洗顔すること。肌トラブルなく、つっぱらず、化粧水だけで肌質を保てている」(30歳/情報・IT/その他)

・「朝は洗顔料を使うのをやめたら、潤うようになった」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「朝、洗顔料を使わなくなった。お湯だけで顔を洗うようにしてから乾燥しなくなった」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

夜、しっかりクレンジングと洗顔をしておいて、朝もしっかり洗顔をするのは、必要な皮脂まで落としてしまう原因になっているかもしれませんね。乾燥の原因になっていることも考えられそうです。

■オイルクレンジング

・「オイルのメイク落とし。肌に合っていなかったから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「オイルクレンジング。毛穴に詰まらなくなってニキビが治った」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「オイルクレンジング。油っぽさがなくなりました」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

クレンジングの中でも、一番クレンジング力が高いのがオイルタイプですよね。デリケート肌の人の場合、オイルクレンジングは刺激が強い場合もあるので、肌に合わないと思ったら、すぐにやめたほうがいいかもしれません。

■パック

・「毎日パック。かゆくならなくなった」(31歳/情報・IT/技術職)

・「パックを長時間やること。やり過ぎると逆に乾燥する」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「パック系。高いし、効果があるのは最初だけだったから」(25歳/食品・飲料/専門職)

美肌を目指して、毎日のようにパックをしている人も多いのでは。パックには美容効果の高い成分が含まれているため、あまり頻繁に使用しすぎてしまうと、肌が甘えて、逆に乾燥しやすくなることもあるようですね。

■美容器具を使う

・「美顔ローラー。あれをしていると、顔の角質が濃くなると聞きました」(27歳/建設・土木/技術職)

・「器具を買うこと。高いだけ」(29歳/その他/その他)

美しくなるための、さまざまな美容器具が販売されていますが、実際にやってみると、逆効果を感じた人もいるようです。どんな美容器具でも、やりすぎは肌に良くないもの。ほどほどにしておいたほうがよいかもしれませんね。

■まとめ

キレイになりたいと思い、さまざまな美容法を試してみても、実際に効果が出ているかどうかは分かりにくいですよね。目に見えて肌がキレイになってくるのならよいですが、中には効果が現れるまで、時間のかかるものもあります。まずは根気よく使ってみることかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート。有効回答数126件。22歳〜34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]