お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

カラダだけで気持ちはナシ? 女子が赤裸々に語る「グレーな男女関係」4選

ファナティック

カップルハッキリと好意を感じられる相手であれば、一歩進んだ関係に進むのは、それほど怖くありませんよね。でも相手の気持ちが今ひとつ分からない場合は、こちらも悩んでしまうもの。そこで今回は男性と「グレーな関係」になった経験について、社会人女性のみなさんにお話を聞いてみました。

■身体の関係をもったら

・「合コンで出会った男性と身体だけの関係になってしまった。すぐに連絡を絶った」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「職場の先輩と、何度か関係を持ったことがあって、今思えばセフレだった気がする」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「付き合ってるのかどうか分からない体の関係」(32歳/金融・証券/専門職)

きちんと付き合っていないのに、関係を持つこともないことではありません。実際にきちんと付き合っているわけではないので、グレーな関係ということになりそうです。

■お互い好き同士なのに

・「お互い好意はあるけど、伝えずじまい」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「毎日連絡は取り合っているし、週末はほとんど会ったりしているけど、付き合うの言葉はない」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「相手が何となく好意を持っているのはガンガン感じるけれど、思い切って関係性をはっきりさせようとしてこないことがあった。特に発展性を持たせようとも思わなかったので結局、疎遠になってしまった」(33歳/不動産/専門職)

お互いに気持ちはあっても、きちんと気持ちを伝えていなければ、デートはしていても、彼氏と彼女の関係ではないかもしれません。あえて相手がにごしているのかもしれませんね。

■お泊まりをしたら

・「彼でもないのに一緒に泊まったことがある」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「親友でお泊まりしたが、ただ寝ただけだった」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「酔っていい気持ちになって一緒に夜を過ごしてしまい記憶がなく、その日からお互い気まずくて意識するようになった」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

特に付き合っていなくても、お酒などの影響などで、ついお泊まりをしてしまうこともあります。ただ、それだけの関係になってしまうことも少なくありません。

■元カレと……

・「別れた後も関係を持っていた。なんとなく切るのが惜しかった」(33歳/その他/事務系専門職)

・「元カレだったり、友人と」(23歳/農林・水産/販売職・サービス系)

・「元カレと、ヨリを戻すような戻さないような関係になった」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

元カレの場合、きっちりと別れてしまえばいいのですが、そのまま友人として付き合いが残ることもあります。その場合、彼氏と友人の中間のような、中途半端な関係になってしまうこともありますよね。

■まとめ

彼氏と友人の線引きはどこにあるのでしょうか。きちんと付き合おうという言葉があれば、彼氏ということになりますが、言葉にしていないこともありますよね。周囲から見れば恋人同士にしか見えないこともありますよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数146件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]