お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

この子ならいけるっしょ! 男性に狙われちゃうファッション5選

フォルサ

 

男性がすぐ落とせそうだと感じる女性のファッション勇気を出して女性をナンパしたものの、あえなく玉砕という男性も多いはず。ナンパ上手になるには、最初の女性の見極めが肝心なのかもしれません。そこで今回は男性に「この子ならいけそうだと感じる女性のファッション」について聞いてみました。

■露出が多い

・「ミニスカートなど、露出が多い」(39歳/情報・IT/技術職)

・「薄着で下着が見えている」(35歳/学校・教育関連/専門職)

・「体のラインがでるぴちっとした服装」(38歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「乳アピールの服」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

さまざまな意見がありましたが、特に多かったのはミニスカートやショートパンツなどの「露出が多いファッション」でした。そのほか、「体のラインやバストなどを強調する服を着ている人」という意見も。「もしかして誘ってる?」なんて、勘違いする男性もいそうですね。

■ファッションが派手、メイクも濃い

・「ギャルファッション」(27歳/建築・土木/技術職)

・「化粧が濃い」(29歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「それなりの年齢なのに若作り」(40歳以上/その他/販売職・サービス系)

「濃いメイクで派手なファッション」をしている女性も、軽く落とせそうと感じるのだそう。また、年齢相応ではなく、若い服装やメイクをしている人も軽い印象を与えてしまうようです。

■だらしないファッション

・「服装がだらしない」(35歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「スーツを雑に着ている」(36歳/医療・福祉/専門職)

・「オーバーサイズの服を着ている」(28歳/その他/販売職・サービス系)

・「スウェットにノーメイク」(35歳/学校・教育関連/その他)

サイズが合っていない服をダボッと着ていたり、服がシワシワだったり、ノーメイクのまま外出したり……。服装やメイクがだらしない女性は、異性関係もダラダラしている、という印象を与えてしまうのでしょうか。

■地味な恰好

・「あまり派手に着飾らず、どちらかと言えば地味目のファッション」(39歳/医療・福祉/専門職)

・「あか抜けていない」(34歳/電機/技術職)

・「ジーパンはいてるカジュアルなファッション」(36歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

きちんと着こなしてはいるのだけど、いまいちファッションがあか抜けない人や、服装が地味目な人も「この子ならいける!」と思われているようです。地味な女性は、恋愛に慣れていない、というイメージがあるのでしょうか。そのぶん、軽く落とせると考えてるのかもしれませんね。

■まじめそうなファッション

・「清楚な服装なのに、スキがある」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「堅い感じの服装。飲んだ時に緩くなる」(34歳/電機/技術職)

・「清楚で落ち着いた感じがある」(35歳/その他/その他)

まじめそうな人は恋愛に対してのガードも堅そうですよね。でも、まじめそうな人こそ、「緩んだときが狙い目」という男性も。ちょっとした隙を見逃さず、ぐいぐいと迫る肉食系の男性もいるようです。

■まとめ

派手で露出が多いという意見が多く挙がりましたが、服装がだらしなかったり隙がある着こなしをしていると「この子なら大丈夫」と思われるようです。「最近、声をかけられることが多くて」と喜んでいるあなた、もしかしたらファッションやメイクにスキがあるのかも!?

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月21日~6月24日
調査人数:401人(22歳~39歳の男性)
※画像はイメージです

(フォルサ/松原圭子)

お役立ち情報[PR]