お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

股をひらいて……!? 生理中のデリケートゾーンのムレ対策4選

ファナティック

デリケートゾーンの悩みの多くは、ニオイやかゆみ、それにムレではないでしょうか。特に生理中はこういった悩みが気になりますよね。中でもムレは、肌トラブルの原因にも。今回は女性のみなさんに、生理中のデリケートゾーンのムレについて、対策を教えてもらいました。

<生理中のデリケートゾーンのムレ対策>

■ナプキンの交換はまめに

・「ナプキンをこまめに替える」(29歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

・「まめにナプキンは交換するようにしている」(33歳/不動産/専門職)

・「こまめにナプキンを替えること」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

ナプキンをつけていることで、デリケートゾーンは常にムレている状態になっています。トイレに行く都度、ナプキンを交換するなどして、ムレを解消したいですね。

■通気性のいい生理グッズを使う

・「通気性がいいというナプキンを使う」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「通気性のいい生理用品を使う」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「通気性のいい下着や、パンツをはく」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

生理中のことを配慮した、通気性のいい生理用品グッズが多く販売されています。空気を通しにくい素材の下着と比べると、ムレ解消に役立ちますよね。

■風通しをよくする

・「トイレに行った際、用を足したあともしばらくそのままの体勢でゆっくりして湿気を逃がす」(30歳/その他/その他)

・「トイレにひんぱんに行って風通しをよくする」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「まめに股をひらいて換気する」(24歳/食品・飲料/技術職)

ムレやすいデリケートゾーンは、なるべく風通しをよくしたいもの。特に蒸し暑い夏になると、よりムレやすくなるので、こまめに換気するようにしたいですね。

■ウォシュレットを使う

・「あまりにもひどいと、ウエットティッシュで拭う」(28歳/金融・証券/営業職)

・「ウォシュレットで洗い流す」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「まめにナプキンを替えたり、ウォッシュレットを使う」(32歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

ずっとムレている状態が続いていると、雑菌などが増えやすい状態になってしまうもの。トイレットペーパーだけでは汚れを落としきれないこともあるので、そういうときはウォシュレットなどでキレイにしたいですね。

<まとめ>

どれほど清潔にしていても、デリケートゾーンはどうしても汚れがたまりやすいもの。ムレはデリケートゾーンのトラブルを発生させる原因になってしまいますので、いろいろ対策をとるようにしてみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月17日~2016年6月21日
調査人数:133人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]