お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 メイク

バブルかっ……! 痛い「オバメイク」の特徴4選

ファナティック

いつの時代も流行りのメイクはあるもの。昔流行っていたからといって、いつまでもそのメイクを続けていると、いつのまにか時代遅れになっていることもありますよね。今回はおばさんぽいメイクの特徴について、厳しい女性目線で語っていただきました。

【老けて見えない人と老けて見える人の違いとは】

■真っ赤な口紅

・「真っ赤な口紅。アラサーがやるとちょっと痛い感じがする。気合い入れてます!って感じがやだ」(31歳/情報・IT/技術職)

・「赤い口紅。バブルっぽい」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「口紅が赤すぎる。古臭いので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

あまりにも真っ赤は口紅というのは、少し古臭いといったイメージがあるようです。バブル期のイメージもあるのか、年齢を感じてしまうのかもしれませんね。

■ブルーのアイシャドー

・「濃いブルーのアイシャドー。最近あんまり見かけないから」(33歳/不動産/専門職)

・「青いアイシャドー。古臭く感じるから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「紫や青など、肌にない色のシャドウ。80年代感がある気がする」(28歳/建設・土木/技術職)

ブルーのアイシャドーも最近はあまり見かけないので、古臭いイメージかもしれません。最近は、素肌に近い色が好まれているので、少し奇抜に見えてしまうかも。

■白いファンデーション

・「白いファンデーションを塗りたぐる」(24歳/金融・証券/営業職)

・「年をとるにつれて、だんだんファンデーションなどが白っぽくなっていく印象がある。もっと色を入れて明るくしたほうが若く見えると思う」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「首の色とちがうくらいファンデで顔が白い」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

あまりにも白っぽいファンデーションだと、少しオバサンぽく見えてしまうようです。顔色だけでなく、首の色も考えて、素肌に近い色のものを選びたいものです。

■不自然眉毛

・「眉毛の角度をつけすぎている」(28歳/運輸・倉庫/営業職)

・「眉毛が細い人。時代の流れをわかってない」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「しっかり描いた太眉。バブリー」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

眉毛の手入れによっても、時代を考えさせられてしまうこともあるようです。流行を考えない眉毛の場合、どうしても古臭く見られてしまうようですね。

■まとめ

若くてもオバサンぽく見えてしまうメイクには、やはり特徴があるようです。現在の流行を取り入れていないというのが理由かもしれませんね。とはいえ、年齢を考えず、あまりにも最新のメイク術を取り入れてしまうと、逆に浮いてしまうこともあるので、年齢相応の流行メイクをチェックするようにしたほうがよさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート。有効回答数126件。22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]