お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ママ

結婚やり直してぇ……夫がうらやむ「他人の妻」BEST 5

フォルサ

旦那がうらやむ「他人の妻」の特徴5つ

夫との外出中、ちょっと目を離したら、夫が他人の妻をを見て鼻の下を長くしてた、なんてことありますか? 仲がいい夫婦だと思っているのはあなただけかもしれませんよ? 今回は「他人の妻をうらやましく思う瞬間」について、既婚者男性に尋ねてみました。

■きれいでかわいく若い奥さん

・「きれいな人だった時」(30歳/運輸・倉庫/その他)

・「奥さんが美人で若くてスタイルがいい時に嫉妬心が芽生える」(33歳/電力・ガス・石油/その他)

・「セクシーな奥さんを見たとき」(38歳/医療・福祉/専門職)

・「スカートをはいている奥さん」(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

どんな妻がうらやましいかという質問には、「若い・きれい・スタイルがいい・セクシー・かわいい」といった言葉がずらり。「結局、男性は若くてきれいな人の方がいいの?」なんて思ってしまいますね。そのほか「いつでもきれいにしている」「スカートをはいている」といった回答も。妻にはいつも女性らしくいてほしいということでしょうか。

■家事ができる奥さん

・「おいしいご飯を作ってくれる奥さん」(35歳/運輸・倉庫/技術職)

・「毎月しっかり貯金をして節約をしている話を聞いたとき」(29歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「家のことをすべて文句言わずやってくれる」(36歳/不動産/営業職)

「外見だけじゃない、やはり妻なのだから家事ができる人がいい!」という声も多数。特に食事に関する要望は高いようで、手の込んだ料理を作ってくれる人や、料理のレパートリーが広い人が妻だといいなと思うようです。

■イチャイチャできる奥さん

・「いってらっしゃいとおかえりのキスをしてくれる奥さん」(36歳/小売店/事務系専門職)

・「手をつないで買い物をしていている夫婦をみたとき」(29歳/印刷・紙パルプ/その他)

結婚生活が長くなったり、子どもができたりすると、スキンシップもしなくなりがち。そんな状況を嘆く夫からのコメントのようです。「こっちだって、まだまだ妻と仲良くしたいのになあ……」そんなつぶやきが聞こえてきそうですね。

■夫を立てて、束縛しない奥さん

・「仕事に集中できる環境を作ってもらっている人を見た時」(33歳/農林・水産/経営・コンサルタント)

・「頻繁に飲みに行っても何も言われない」(33歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「一歩下がって、パートナーを立てている奥さんをみたとき」(37歳/医療・福祉/その他)

・「まわりに対する配慮や気配りができている人をみたとき」(38歳/その他/営業職)

・「旦那に何の束縛もせず自由を与えている妻」(35歳/機械・精密機器/技術職)

「夫を立てて、一歩下がり、周囲に気配りできる奥さん」という回答も多く寄せられました。そのほか、お金や自由時間、つきあいなども自由にさせてくれる妻も人気が高いようです。

■稼ぐ奥さん

・「パートでもとにかく仕事をして稼ぐ奥さん」(39歳/その他/技術職)

・「専業主婦であるとき、少しうらやましいと思うが、現実ではそういかない」(38歳/その他/事務系専門職)

・「仕事をバリバリこなす奥さんとかもうらやましい」(39歳/医療・福祉/その他)

子どもが生まれると何かとお金が必要になるもの。そのせいか、バリバリ仕事をしてしっかり稼ぐ奥さんがうらやましい、という意見もありました。一方、共働きの男性の中には、自分が帰宅したときに妻がいてくれる専業主婦に憧れている人もいました。

■まとめ

今回のアンケートでは、若くきれいな妻をうらやましく思う人のほか、家事が苦手な妻がいる夫からは「料理ができる妻がうらやましい」、お小遣い制の夫からは「自由に使えるお金をくれる妻がいい」などの声が寄せられました。みなさん、自分の奥さんにはない部分を求めているのでしょうか? 隣の芝生は青くみえるものですよね!

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月7日~6月8日
調査人数:410人(22歳~39歳の男性)
※画像はイメージです

(フォルサ/松原圭子)

お役立ち情報[PR]