お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

残念! かわいいのに……ネガティブオーラを発している女性の特徴4選

ファナティック

不幸そうな顔をしている人とは、できればお近づきにはなりたくないもの。こっちにまで、不運が引き寄せられてしまいそうに感じますよね。せっかく可愛かったり美人だったりする女性でも暗いと魅力は半減してしまいます。そこで今回は社会人女性のみなさんに、ネガティブオーラを発している女性の特徴について、本音を聞いてみました。

【雰囲気美人だと思う女性の特徴】

■いつも下を向いている

・「いつも下を向いていて目を合わせない子」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「いつも下向いてて、愚痴や『私なんて何をやってもダメだから』とかそんな話しかしない人。かわいそうな自分が好きなんだろうなって思う」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「うつむきがちで目が合うと早々にそらす。ため息が多い」(32歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

いつもうつむきがちの人の場合、背中も猫背になっていることも多く、どうしても暗いイメージとなってしまいます。やはり姿勢は大切ですよね。

■愚痴が多い

・「愚痴ばかり言って笑わない女性。楽しみがひとつもないのかと思う」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「愚痴が多い人。ネガティブな話題をたくさん持っていそうなので」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「愚痴や人の悪口ばかり言う人。もっと前向きな話をしたほうがよいと思ってしまう」(31歳/情報・IT/技術職)

愚痴が多いと、どうしても人生がつまらなさそうに感じてしまいますよね。多少の愚痴はあっても、しっかりと前を向きたいものです。

■暗い色の服ばかり

・「モノクロしか着ない人、髪がぼさぼさの人。オーラが黒」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「暗い色の服をよく着ている。パステルカラーをあまり着ない」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「全体的に服装の色が地味」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

好みにもよるのですが、暗い色の服装が多いと、ネガティブなイメージに捉えられてしまうようです。もちろん季節にもよるのですが、地味すぎるのはよくなさそうですね。

■目を合わさない

・「人と目を合わせようとしない人。暗い印象を受けるから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「目を合わさない人。コミュニケーションが取れていない気がする」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「目線があまり合わない人。人を避けてたいのかと思うから」(31歳/金融・証券/専門職)

なかなか周囲の人と、目を合わせないという人もいますよね。恥ずかしいということもあるのかもしれませんが、周囲からは自分に自信がなさそうに捉えられてしまいますよね。

■まとめ

ネガティブオーラを出している人は、見た目から暗いといった印象を受けます。自分では気づかないうちに、そのような言動をしている可能性が高いですよね。気づけば周りに誰もいなくなっていた……なんてことにならないよう、ネガティブオーラは封印しておきたいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート。有効回答数126件。22歳〜34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]