お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

げ、下克上や~! 女性が「略奪愛」に対して思うこと10

ファナティック

他人のパートナーを奪う「略奪愛」。名前からして不穏な響きのある恋愛ですが、ただ大人になると既婚者やパートナー持ちの異性が多く、自然と「略奪愛」にならざるを得ないことも……。そこで実際、略奪愛はどの程度アリだと思うか、働く女性に聞いてみました。

Q.「略奪愛」って、アリだと思う?

ナシ!(否定的)……71.3%
アリ!(肯定的)……28.7%

<「ナシ」と回答した女性意見>

■略奪愛は、いずれ誰かに略奪される

・「そうやって奪った相手は、また別の人のところへ簡単に行ってしまいそうな気がするから」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「ズルい方法をとると、あとで自分に跳ね返ってくると思うから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「略奪により得る恋はいずれ誰かに略奪されると思うから。運命というのではなく、男の性格の問題から」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

略奪愛をする・されることで得た相手とは、どちらにせよあまり続かないのでは? と言う女性意見が寄せられました。いずれ必ずマイナスなできごとが起こると感じている女性が多いみたい。

■不幸な人を増やす恋愛はどうかと思う

・「奪われたほうは傷つくし、恨まれてしまったら嫌だから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「相手の交際相手や家族を不幸にする行為だから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ムダに不幸な人間とか増やすのはどうかと思う」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

また略奪愛は、大切な人を奪ってしまう行為。自分のエゴにたくさんの人を巻き込むのは、気持ち的にも少々耐えにくい恋愛です。

<「アリ」と回答した女性意見>

■種類によってはアリかもしれない

・「幸せをぶち壊してまで略奪するのはナシだが、終わりかけで踏ん切りがつかない状態や、どう見ても不幸な状態を救う形での略奪はアリだと思うから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「人に迷惑をかけない範囲で。子どもがいるとか、結婚しているとかはなし」(28歳/情報・IT/技術職)

一方で略奪愛でも種類によってはアリという女性も。独身同士の恋愛で、ほぼ終わっているのにズルズル付き合っているような場合なら略奪もアリ?

■恋愛は下克上の世界!?

・「結婚していなければいいと思う。結婚するまでは自由に恋愛していいし、素敵な男性には彼女がいることが多いので略奪にならざるを得ないときがあると思う」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「好きになったら仕方がないし、恋愛は下克上の世界だから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

また本気で恋してしまったら、誰が何を言おうとも引き下がれなくなることがあるのも恋。誰かを傷つけてでも、どんなに不幸になってでも愛を貫き通したい……と思う相手に巡り合ってしまったらもう突き進むしかない!?

■まとめ

7割以上の女性が「ナシ」と回答する結果となりました。略奪“する”側ではなく“された”側からすると、やっぱり嫌な行為ですもんね。一度恋してしまうと、深みにはまってでも「略奪愛」を選んでしまうこともあるのが人間。ただもし理性が効くのなら、いばらの道を行くことになりそうな「略奪愛」は避けて通るのが賢い方法ですよね。「安心できて、落ち着けて、幸せな恋」がやっぱり一番?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月10日~17日
調査人数:108人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]