お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

第27話 思いがけない誘い

「こんにちは。佐久間の妹です。
明日香の迎えにまいりました」

「こんにちは。山本と言います。
明日香ちゃん、元気なんですけど、
熱38度あったので、お呼びしました」

男性の保育士さん。
洗いざらしの水色のポロシャツに、
細いけれど筋肉質のよく焼けた腕が魅力的だ。
鼻すじにちょっとシワが寄る笑顔がかわいい。

土曜日の保育園は預けられた子も少なく、
明日香はキャッキャと笑いながら、
男の子とプラレールで遊んでいた。

「明日香ちゃん、まだ機嫌よく遊んでるんで、
先に帰りのお支度しちゃいましょう」

山本さんに連れられて、明日香のロッカーから、
洗濯物を持ち帰る。けっこう量がある。
手伝ってくれるので、助かった。

「あの……実はぼく、仲間と芝居やってるんです。
来週の土曜日、もしおヒマなら来てもらえませんか」

お役立ち情報[PR]