お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

こ、怖えぇ〜! 男性をドン引きさせてる「言葉遣い」4パターン

ファナティック

感情が高ぶると、つい口から出てきてしまう大人げない言葉遣い……。男性にうっかりこんな言葉を聞かれてしまったときは、慌ててしまいますよね。こんなとき、男性は内心何を思う? 社会人男性に「ドン引きした女性の言葉遣い」について聞いてみました。

■きつい言葉遣いにドン引き

・「『ちげーよ』などの男言葉。口の悪い人は引く」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「呼び捨てでテメーみたいなことを言ってくる人。人として受けつけない」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「『糞してぇ!』『だから!』『言ってんだろ!』『はぁ?』など、キツイ言い方してる子を見て引きました」(29歳/印刷・紙パルプ/販売職・サービス系)

女性のきつい言葉遣いを聞いたとき、単純に男性はドン引きしてしまうよう。特に男性ばりの男っぽい言葉遣いには、きつい印象を持ちやすいとか。きつい言葉で、威嚇された気になってしまうせいかもしれませんね。

■「死ね」「バカヤロー」などののしる言葉

・「『死ね』とか汚い言葉。そんな言葉を男の前で言う奴は生活もだらしない」(30歳/運輸・倉庫/その他)

・「『死ね』という言葉を野球場で大声で叫んでいるところ」(39歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「『〜じゃねぇんだよ、バカヤロー!』と、言って彼氏とケンカしてるギャルを見たときにドン引き」(35歳/電機/事務系専門職)

ケンカ腰のののしる言葉も男性を引かせやすい言葉遣い。冗談でも言っていいことと、悪いことがある!? 特に「死ね」や「バカヤロー」など相手を罵倒する言葉は、人間としての品格を疑われる言葉。カッとなってもこの2つだけは口にするのを避けたいところ!

■悪口を言うときの言葉遣い

・「事あるごとに、『あいつむかつくー』とか『うっとうしい』とか人の文句ばっかり言っている人」(27歳/その他/営業職)

・「仲よくしていると思っていた友だちに対して、『あいつ、嫌いなんだよね〜』と裏で陰口を叩いていたこと」(33歳/印刷・紙パルプ/技術職)

悪口そのものも、あまり聞いていて気持ちがいい言葉遣いではないですが、「あいつ」が入ると余計に聞こえが悪くなる!? 男性が聞いて、「裏表のある女性の怖さ」を感じやすい言葉遣いかもしれません。

■略語・ギャル語は印象ダウン

・「いい年なのに、なんでも略語。“サーケーの〜”とか。ちゃんとサークルKと言え! と言いたい」(38歳/運輸・倉庫/その他)

・「ギャル用語。『ってか〜』、『パない』、とか何語かわからない」(33歳/その他/クリエイティブ職)

略語やギャル語は女性の印象がダウンしやすい言葉遣いのよう。社会人になると言葉遣いが仕事で重要になってくるため、余計に耳につきやすいのかもしれませんね。大人になってからの略語やギャル語にも要注意です。

<まとめ>

うっかり口から出てしまいやすい、悪い言葉遣い。そんなときに限って「そばに気になる男性がいた!」なんてことがあるため、なるべく言葉遣いには気をつけたいもの。特にネガティブな感情に支配されたときは、これらの言葉が出やすいため、くれぐれもご用心ですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月16日〜2016年6月17日
調査人数:376人(22〜39歳の男性)

 

お役立ち情報[PR]