お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ママ

“乳パット”て何だ!? ママたちが妊娠して「初めて知ったこと」4選

フォルサ

妊娠して初めて知った言葉4選世の中、実際に体験してみないとわからないことが多々ありますが、妊娠・出産もその一例かも。同じ女性であっても、妊娠して初めて知ったという言葉や物事って意外とありますよね。初めて知って驚いたこと、なるほどと思ったことなどをママたちに聞いてみました。

■妊娠、出産にまつわること

・「おしるし、前駆陣痛、悪露など」(29歳/その他/その他)

・「後陣痛という言葉、産んでからも陣痛があるなんて知らなかった」(31歳/医療・福祉専/門職)

・「完母、完ミ」(31歳/その他/事務系専門職)

・「切迫流産、切迫早産という用語や意味、リスク。流産の危険は初期だけだと思っていたのに、出産するまで常に流産、死産の危険が隣り合わせだということ」(29歳/その他/その他)

・「食べづわりというひたすら食べる、つわりがあること」(37歳/その他/その他

個人的には「会陰切開(えいんせっかい)」「後陣痛(こうじんつう)」を知ったときの衝撃ったっらなかったです。出産だけでも痛いのに、さらに痛みがあるのかと思うと、しばらくぼうぜんとしてしまった思い出があります。

■日本の風習や習わし

・「戌の日に神社に行くこと」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

・「内祝い、お宮参り」(29歳/医療・福祉/その他)

・「戌の日や、お食い初めなどの行事全部」(33歳/その他/その他)

神道でなくても、祖父母や親戚へのお披露目を兼ねるなどで取り入れている家庭も多いのではないでしょうか。日本古来の風習をあらためて見直すきっかけにもなりますよね。

■ベビー用品

・「乳パットというものがあるということ」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「スリング」(34歳/その他/その他)

・「よだれかけがスタイと呼ばれていること、日常の何気ない動作(靴下を履く、あおむけで寝る)ができなくなること、食べ物で鉄分を摂るということがとても大変なこと」(37歳/その他/その他)

乳パット(母乳パット)は、その名の通り母乳が衣類を汚すのを防ぐもの、スリングは赤ちゃんを抱っこする袋状のアイテムを言います。初めての妊婦さんは、たくさんあるベビー用品を覚えるのも一苦労ですよね。

■出産後の体のこと

・「出産してもすぐにはおなかが引っ込まないこと。妊婦健診の時に、新生児を抱いているのにおなかの大きい人がいて、双子の片割れがまだおなかにいるのかと思っていました(笑)」(38歳/その他/その他)

・「出産すれば簡単におっぱいが出ると思っていた。産後髪が抜けたり、まつげも減ったり、髪質もクセ毛からストレートになったり」
(34歳/医療・福祉/専門職)

・「授乳は乳首がとても痛いこと」(36歳/その他/その他)

次男出産後、私のおなかを見て「あれ? ママのおなかに赤ちゃんまだいるの!?」と不思議そうにつぶやく長男の顔が忘れられません……思いのほか減らない体重、出ないおっぱい、夜に寝ない赤ちゃんなどなど、産後も驚きの連続です。

■まとめ

赤ちゃんのこと、体のこと、習わしのこと。妊娠して初めて知ったことは思った以上にありました。ということは、多くの妊娠したことのない女性や男性は、まったく知らないコトなんですよね。特に赤ちゃんや妊産婦の体のことは、もっともっと世の中への情報発信が必要なのかも。知る人が増えれば、ベビーや子育てママパパに優しい世の中により近づくような気がします。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月7日~6月8日
調査人数:409人(22歳~34歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/錦織寿恵)

お役立ち情報[PR]