お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

胸を落とさずに痩せる方法3つ

ファナティック

ダイエットをして体重が落ちたのはいいけれど、バストサイズまで小さくなってしまった……なんて経験を持つ人、少なくないのでは? でも、きちんとしたダイエット方法を選べば胸のサイズはそのままで痩せることもできるはず。そこで今回は、「胸を落とさずに痩せる方法」について、女性のみなさんにくわしく教えてもらいました。

【ブラのサイズが1カップ上がる!? 上半身トリートメントをガチ体験】

■筋肉をつけながら痩せる

・「胸筋を鍛えてからダイエットする」(27歳/機械・精密機器/その他)

・「筋力をつけて代謝を上げる」(31歳/金融・証券/専門職)

・「筋トレと有酸素運動をバランスよくやる」(26歳/医療・福祉/専門職)

体重が減っても一緒に筋肉まで落としてしまったら、胸を支えるために必要な筋肉まで落ちてしまってバストがサイズダウン。食事量を減らすだけでなく、運動しながら筋肉をつけ、代謝をキープしつつ痩せることで、胸を落とさずにすむかもしれませんね。

■栄養たっぷりの食事

・「タンパク質などをきちんととりながらダイエットする」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ダイエットはするものの、豆乳をプラスする」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「鶏肉と豆腐、キャベツのダイエットしたとき、全然胸が減らなかった」(24歳/金融・証券/営業職)

栄養不足になると脂肪が大部分を占める胸がしぼんでしまうことに。体を作るために必要な栄養素はきちんととるけれど、カロリーはおさえる。そういう食事を心がければダイエットをしても胸だけが小さくなってしまうことはなさそう。ダイエット中でも栄養バランスのとれた食事は大切ですよね。

■時間をかけて体重を減らす

・「一気に体重を落とすと胸が小さくなったり、垂れたりしやすくなるらしい。時間をかけてゆっくり落としたほうがリバウンドも少ないし、スタイルもキレイに保てる」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「ゆっくりダイエット」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ダイエットをするときには、時間をかけたほうがリバウンドもしづらく胸も落ちにくいようです。たしかに、急激に痩せると肌がたるんでしまったり、やつれて見えることもありますよね。なかなか体重が減らないことにイライラすることもありそうですが、長い目で見ればそれが一番の近道と言えそうです。

■まとめ

ダイエットのせいで胸が落ちたけれど、ほかはサイズダウンしてくれない。こうなるとダイエットをした意味も半減してしまいます。栄養バランスの悪い食事制限や体に負担のかかるようなダイエット法をすると、こういうパターンになりがちなので無理なダイエットは禁物。バランスのいい食事と適度な運動を続けながら、少しずつ体重の減少に体を慣らしていく。キレイな体、胸の大きさをキープするためには、そういう意味での我慢も必要かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月10日~17日
調査人数:125人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]