お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘアスタイル

油断、ダメです! 抜け毛防止のために心がけていること3選

ファナティック

ブラッシングをしたり髪を乾かしているとき以外でも、髪は自然と抜け落ちているもの。多少の抜け毛であれば特に問題がないと言われていますが、あまりにも抜け毛の量が多くなると「髪、薄くなるのかも……」と心配になってしまうこともありますよね。そこで今回は、女性のみなさんに抜け毛防止のために心がけていることについて教えてもらいました。

【髪のプロに聞く! シリコンとノンシリコンシャンプー、結局どう選べばいい?】

■食べ物に気をつける

・「栄養を考えながらしっかりと食べること」(31歳/金融・証券/専門職)

・「ミネラル豊富な食品を摂る」(29歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

・「冷たい物をたくさん飲まない」(33歳/不動産/専門職)

髪にまで栄養を行き渡らせるためにも、しっかりと考えて食事をすることは大事。髪にいいと言われる食品を積極的に摂るだけでなく、体にいいことを前提に食事に気を配れば自然と抜け毛も減りそうですね。

■地肌の血行をよくする

・「シャンプーをするとき、頭皮のマッサージをして、血流をよくしている。健康な頭皮を作れば、抜け毛を軽減できそうだから」(34歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「毎日クシでとかし、頭皮マッサージを意識している」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「頭皮マッサージ用のブラシで定期的にマッサージする」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

頭皮がかたいと抜け毛につながる……とも言われますが、かたくなってしまう原因のひとつとして血行不良が考えられます。ブラッシングなどで刺激をあたえてあげるだけでもかなり改善されるそうですが、専用のマッサージ用ブラシを使って定期的にマッサージしてあげると髪も地肌も健康に保てそうですね。

■汚れを残さない

・「自宅でできるヘッドスパをする」(23歳/金融・証券/事務系専門職)

・「頭皮の汚れをしっかり洗い流す」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「整髪剤を使いすぎない」(29歳/ソフトウェア/技術職)

シャンプーやコンディショナーが落としきれず地肌に残ったり、整髪料が毛穴をつまらせたり。地肌に汚れが残ったままでは抜け毛が増えるだけでなく、次に生えてくる髪のサイクルも遅れがちに。ヘッドスパなどでしっかりと頭皮の汚れを洗い流せば、髪がイキイキとして、自然と抜け毛も減っていきそう。

■まとめ

髪が薄くなると老けて見えたり、ヘアスタイルが決まらなかったりと困ることも多そう。しっかりと栄養のあるものを食べて、健康な髪が正常なサイクルで生えてくることを促すだけでなく、できることをしっかり行って抜け毛を防ぐことも大事ですよね。地肌の汚れを落とすヘッドスパや血行をよくするマッサージなどを習慣にすると髪の傷みを防ぎながら美髪を育てることもできるので、ヘアケアのひとつとして取り入れたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月8日〜14日
調査人数:125人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]