お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 妊娠・出産

「生理休暇ください」、男性上司に言えますか? 85.4%女性の本音は……

ファナティック

生理痛の症状は人それぞれですが、中には動けなくなるほどひどい症状の人もいますよね。あまりに痛みがひどい場合、仕事をするのにも支障が出てくるものです。しかし、男性上司にその事情をなかなか説明できない女性も多いのではないでしょうか。そこで今回は、働く女性のみなさんにこんな質問をしてみました。

Q.「生理休暇ください」、男性上司に言えますか?

「はい」……14.6%
「いいえ」……85.4%

およそ8割以上の人が、男性上司には生理休暇の申請がしづらいといった結果となりました。どうしても言いにくいのかもしれませんね。では、気になるそれぞれの理由を聞いていきましょう。

<「言える」と回答した人の意見>

■言わざるをえない

・「あまりにつらすぎたら、しょうがないから言うしかない」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「言わないと取れないから」(28歳/生保・損保/営業職)

・「本当にひどければ仕事にならないので、言うしかない」(23歳/小売店/事務系専門職)

生理痛がひどすぎる場合、上司が男性や女性と考えている余裕もないかもしれませんね。どちらにしても仕事にならないほど痛いようならば、早めに言うほうがいいですものね。

■気にならない

・「別に恥ずかしいことじゃないから」(32歳/自動車関連/技術職)

・「生理が重たくないので、言ったことはないですが、そこまで気にならないです」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「言おうと思えば言えるので」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

生理現象でもあるので、それほど生理休暇をもらうことは気にしなくてもいいのかも。そのうえ、相手を男性上司だと意識すればするほど、相手も意識してしまうかもしれませんよね。

<「言えない」と回答した人の意見>

■男性には言いづらい

・「なんか言いにくい。相手も言われたらどう言っていいかわからなくて困っちゃうだろうなーと思う」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「さすがに男の人には言いにくい」(27歳/その他/その他)

・「言いづらいです。特に男性が多い職場だし独身だらけなので、疎い人ばかりでなおさら言いづらいです」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

さすがに「生理痛がひどいので休ませて下さい」とは、男性には言いづらいものですよね。自分の彼氏ですら言うのも恥ずかしいのに、上司になんて、さらに言いたくないもの。相手に気を遣ってしまい、なかなか言い出せないという女性は多いようです。

■とにかく恥ずかしい!

・「なんとなく恥ずかしいし、ずる休みとか思われないかと心配になる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「まだ恥ずかしさが残るので、言いづらいし上司が2人とも古い考えの人だから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「恥ずかしいし、上司にあきれられそう。男性にはなかなか理解できないのだと思う」(25歳/食品・飲料/専門職)

自分が今、生理になっていますということを公言しているようで、何となく生理休暇を申請するのは恥ずかしいようにも感じますね。上司も仕方がないことだと理解してくれそうですが、相手がどんな反応をするか想像してためらってしまうという意見も……。

<まとめ>

生理休暇を設けている企業も多いため、本来なら生理痛がひどいときは、生理休暇を利用すればいいものですが、なんとなく恥ずかしく感じてしまい、結局とれずじまいの人もいるようですね。男性上司の前で「生理休暇下さい」とは、なかなか言いづらいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月6日~2016年5月10日
調査人数:157人(22~34歳の女性)