お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

なるほどねっ……! 美人が「実は」やっている習慣4選

ファナティック

女性には、それぞれ少なからず美人に憧れる気持ちがありますよね。いろんなタイプの美人がいるものですが、どんな美人にも共通している生活習慣があるのではないでしょうか。そこで今回は、女性の思う、美人のしている生活習慣についてアンケート調査を行いました。これらすべてを兼ね備えている女性はきっと、みんなに好かれる美人さんなのではないでしょうか。

【胸元ふっくら! 菜々緒、美バスト&美脚披露】

■食生活に気を付けている

・「食べ物に気を配り、規則正しい生活をしている」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「栄養バランスの良い食事をしている」(29歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

美人な人が、暴飲暴食しているイメージは、あまりありませんよね。モデルさんのように、色どりのよい食事をSNSにアップしていそうです。

■体をちゃんと動かしている

・「よく運動する」(32歳/商社・卸/その他)

・「バレエなどの習いごとをしている」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

美人の要素は、顔だけではありません。軽やかに動ける体で、普段から運動の習慣がありそうですよね。姿勢も良くて、さっそうと歩き、スニーカーでもハイヒールでも歩く姿が美しそうです。年齢を重ねるほど、持って生まれた見た目の美しさだけでなく、ちゃんと体を動かして筋力を維持している女性の方が美しく見えるものです。

■気持ちをコントロールできる

・「ポジティブ思考」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「いつも笑顔」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「立ち居振る舞いがキレイ」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

美しさには、見た目だけでなく内面も大きく関わってきます。不平不満を言ってばかりだと、口がへの字になって、顔全体がドンヨリと不美人になってしまうこともありそうですよね。無理にでも笑顔を作っていれば、脳内に良い影響を及ぼして、気持ちが勝手に元気に上向いていくこともあります。自分なりの小さな習慣で、気持ちが沈み過ぎないようにコントロールできる。これも美人の条件かもしれませんね。

■自分のケアに手間をかける

・「お肌のゴールデンタイムにはちゃんと寝る」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「丁寧にクレンジングと洗顔をすること。丁寧に生活すること」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

そして美人は、美人であることを保とうと頑張るので、フェイスケアやボディケアに時間をかけるようですね。自分を労わってあげることで、精神的にも満足し、さらに美肌を手に入れることもできるのです。誰のためでもなく、自分のために、ケアを丁寧にしてみてはいかがでしょうか。

■まとめ

美人にはさまざまなタイプがありますが、女性が思う美人は、顔、体、内面と全てが元気でいることが基本になりそうですね。そしてこれらは、普段の生活の中で少しずつ手に入れることができるので、がんばれば誰もが美人になれるはずですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート。有効回答数171件。22歳〜34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]