お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

生理終わるまで〇〇〇はおあずけ!! 生理が原因で起こった彼氏とのケンカエピソード4つ!

ファナティック

生理前後になると、理由もなくイライラしてしまって、ささいなことでも腹が立ってしまうこともあるもの。特に生理痛が重い人であれば、なおさらではないでしょうか。優しい恋人だと、つい八つ当たりして、ケンカをふっかけてしまうこともあるかもしれません。そこで、働く女性たちにこんなアンケートを行ってみました。

Q.今までに生理が原因で恋人とケンカをしたことはありますか?

ある……22.4%
ない……77.6%

生理でイライラして、つい彼氏とケンカしてしまったという人は、全体の2割近く。どうしても言いやすい分、当たってしまうのかもしれませんね。

■八つ当たりして

・「イライラが収まらず、当たってしまった」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「だいたい毎月生理の1週間前になると無性にイライラしてしまい、彼に八つ当たりしてどうでもよいことでケンカになる」(27歳/その他/事務系専門職)
・「小さいことでイライラしていて、八つ当たりした」(24歳/商社・卸/専門職)

生理のときは、わけもなくイライラしてしまいます。そのつもりがなくても、つい八つ当たりをして、ケンカになってしまうこともありますよね。

■エッチができなくて

・「1年以上セックスレスで、久々に旦那から誘われたとき、生理でケンカになった」(27歳/医療・福祉/専門職)
・「エッチができないので続くと不機嫌になります」(34歳/不動産/クリエイティブ職)
・「生理のときに、相手が求めて来たが、できないと言ったら役立たずと言われた」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

生理中のエッチは人によってもちがいますが、しないほうが多いのではないでしょうか。男性の中にはエッチができず、思わず不機嫌になる人もいるようですね。そのことでちょっとしたケンカになることも。

■思いやりがなくて

・「生理痛をただの腹痛だと勘違いされたため」(30歳/その他/その他)
・「体調が悪いのに相手の配慮がなかった」(27歳/その他/事務系専門職)
・「腰が痛いと言うと、『それを言ったところで痛みが治まるわけじゃないやん、めんどくさっ』と言われたときは、もう怒りが収まらなかった」(26歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

単に生理中というだけならまだいいけれども、生理痛がひどいときは大変ですよね。ただ単にお腹が痛いのとはわけがちがいます。男性にはわからない感覚なのかもしれませんね。

■デートに行きたくなくて

・「イライラしてデートに行きたくないと言ったことがあります」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「貧血がひどいのに、病気じゃないからと言って出掛けることになったとき」(31歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「生理痛がひどく、デートしたくないとかでもめた」(34歳/生保・損保/販売職・サービス系)

生理中で体調がよくないときは、どうしても鬱な気分になってしまいますよね。さすがにデートどころではありません。体調のよくないときは、気を使ってもらいたいですよね。

■まとめ

生理は個人差があるため、生理痛のひどい人もいれば、そうでもない人もいます。生理痛がひどいときには、ちょっとしたことでもイライラしてしまい、ケンカになりやすいかもしれませんね。彼氏が生理の仕組みをキチンと理解していれば、大ゲンカに発展することはないかも。お互いに理解を深めて、気を遣えるようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数156件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]