お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

で、でるぅぅぅ~っ! 彼の家での「オナラの対処法」4つ

ファナティック

人には言えないけれど、ひとりでいるときは遠慮せずに堂々とオナラをしているという女性も多いでしょう。ガスをため込むのは体にもよくありませんものね。ですが、彼の家となると、いつものように大きな音を立ててオナラをかますわけにはいかないもの。しかし、突然我慢できないオナラの波がきてしまったら……。そこで今回は、社会人女性のみなさんに、彼の家でのオナラの対処法を聞いてみました。

■急いでトイレへ

・「トイレに行って、水を流す間にする」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「トイレで思いきりする」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

たとえ彼の家であろうとも、オナラを思いきりする瞬間の快感はゆずれないという人はトイレへ駆け込むといいでしょう。水洗トイレなら水流音に紛れて気分よくオナラをかませるはずです。

■部屋の外へ緊急避難

・「外に飲み物を買いに行くフリをしてする」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「踊ってごまかしながら、別の部屋や外に出て、プッとしちゃいます」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

彼の前ではさすがにオナラをする勇気はない、けれど我慢もしたくない。そんなときは彼にほしいものでも聞いて外に出るのが得策かも。外ならニオイを気にする必要もありません。

■音を消しながら「ぷっ」

・「音が出ないようにお腹に力を入れる」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「せきこみながらソッとやります」(31歳/情報・IT/営業職)

では、好きなテレビ番組を見ているときや、食事の最中だったら? おもむろに部屋から出ていくのは不自然だし、だからといって我慢していてはテレビも食事も楽しめない。そんなときは「すかしっぺ」に挑戦してみるのもひとつの手のようです。ただし、ニオイは消せないので、慎重に!

■生理現象は止められない!

・「彼に断ってから、する」(27歳/機械・精密機器/その他)

・「普通に放つ」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

堂々とオナラ宣言をする人や、ごく自然にオナラをするという強者も。オナラごときで体調を崩してはいられません。健康な体があってこそ、恋愛も楽しめるというものです。

<まとめ>

オナラは体にとって不要なガスなどを勢いよく排出する生理現象です。便秘などと同様、我慢すれば再度体に取り込まれて悪影響を及ぼすことも!? 一緒にいる時間が長くなればなるほど直面するオナラ問題、あなたはどう対処しますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月20日~2016年5月27日
調査人数:156人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]