お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

ぶっちゃけ、生理中に「公衆浴場」に入るのはアリ? なんと約8割の女性が……

ファナティック

生理中は、体調や衛生面の問題から、何かと行動が制限されてしまいますよね。不特定多数の人が入浴する公衆浴場は、生理中の女性にとってかなり行くのを躊躇してしまう場所ですが、生理中でも入るという人はどのくらいいるのでしょうか。働く女性たちを対象に、こんなアンケート調査を行ってみました。

Q. 生理中、温泉や銭湯などの公衆浴場に入ることはできますか?

はい……14%
いいえ……86%

8割以上の女性が、生理中は公衆浴場には入れないと回答しました。一方で、気にせず入れるという意見も……。気になるそれぞれの理由を見てみましょう。

<「はい」と回答した女性の意見>

■タンポンをつければ問題なし!

・「元々量が少ないし、タンポンをつければ、何も問題がないから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「2日目じゃなければ、タンポンつけて入る」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

女性にとってタンポンは強い味方。経血を膣内で吸収するため、モレや汚れが気になることはまずないでしょう。ですがタンポンが吸収できる経血量にも限界があるので無理は禁物!

■経血量が少なければOK!

・「終わりかけであれば、血量が少ないので入る」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「多い日は行かないが、ピークを過ぎると血の量も少なくなって問題ないと思うから」(27歳/金融・証券/営業職)

もともと経血量が少ない人は、水圧で出血が止まり、お湯を汚すことなく入浴できる場合もあります。ですが、洗い場や脱衣所などでは経血が流れ出る可能性があるので注意が必要ですね。

<「いいえ」と回答した女性の意見>

■衛生面に不安がある

・「どんな人が入っているのかわからないし、雑菌が多いと聞いたので、免疫力が落ちている生理中は入らない」(28歳/医薬品・化粧品/その他)

・「バイ菌がたくさん侵入してしまいそうだから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

生理中の女性の体はとてもデリケートになっています。いくらお湯が循環していても、不特定多数の人が入っている限りどのような雑菌が混入しているかわかりませんよね。衛生面が気になるなら、ひとりで自宅の湯船に浸かるほうが安心かもしれませんね。

■汚したら周囲に迷惑

・「出血してるのを人に見せるのも悪いし、公共の施設を汚すと悪いから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「そもそもマナー違反だと思うし、よく行く温泉には『生理中の方はご遠慮ください』と書いてあるから」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

見ず知らずの人の血液に触れたいと思う人はまずいませんよね。みんなが気持ちよく入浴するためにも、ルールは守りたいところです。他人が見て不快になる可能性がないか、自分でしっかり判断することが大切ですね。

■入る気になれない

・「イライラして外出すらままならないからです」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「生理中はひとりでお風呂に入らないと落ち着かないです。血が出たらと思うと人と入りたくないです」(33歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

そもそも生理中は公衆浴場に入る気になれないという意見です。憂うつな気分のときはひとりでゆっくりと湯船に浸かりたいもの。公衆浴場での入浴は、いつ血が出るか、汚すことはないかなど、気が気でないという人も多いようです。

<まとめ>

経血量や出血の仕方には個人差があるため、こうするべきとは一概には言えませんが、多くの人が利用する場所である以上、周囲に迷惑をかけないことを最優先に考える必要があります。女性としてモラルのある行動を心がけたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月20日~2016年5月27日
調査人数:156人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]