お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

やん、またやっちゃった……「お持ち帰り」されちゃう女性の特徴4つ

ファナティック

合コンなどの初対面の場では、まずは挨拶をし、交流を深めるところまでと考える人が多い一方で、おひらきになった後、特定の男性と会場を後にする、お持ち帰りされる女性もいますよね。社会人の女性に、お持ち帰りされてしまう女性の特徴を聞いてみました。

■一時の雰囲気に流される

・「基本的に恋愛が長続きしないタイプの女性だと思う。チヤホヤされるのが好きで、そのままズルズル流れで……という感じなのかも」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「かまってもらうのが好きな女。持ち上げられたらすぐ良い気になってついていきそう」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

チヤホヤされるのがうれしいのはわかりますが、おだてられて雰囲気に流されてしまうようなら、注意が必要です。そのときはいいと思っても、後になって後悔することも。どんなに乗せられても、客観的に自分を見ることを忘れてはいけませんね。

■意志が弱そうに見える

・「断らなさそうなフワフワした雰囲気の女性がお持ち帰りされていそう」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「隙がありすぎる人。持ち帰られることを警戒したり回避できないのでは」(28歳/金融・証券/営業職)

男性は、あえて断られそうな女性を誘おうとは思わないでしょう。この子は断れないだろうという判断は、意志の弱そうな雰囲気や見た目が決め手となることも多いよう。女たるもの、断る勇気が必要なときもあります。

■後先を考えない

・「とにかくその場限り楽しんでいる女性。頭はいいかもしれないけど、尻が軽い」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「そのときが楽しければいい刹那主義」(25歳/医療・福祉/専門職)

その一夜を楽しめればいいと本人が思っているなら仕方ありません。ですが、それを繰り返していると尻軽女のレッテルを貼られてしまう可能性もあります。自分の価値を下げないためにも、その場限りの恋はなるべく避けた方がよさそうです。

■むしろ「お持ち帰りしてください」アピールをする

・「狙った男は離さないとばかりに、その人の隣に座って酔ったふりしてスキンシップをやたらととる女子」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「お持ち帰り待ちの子は持って帰られるでしょ。無駄な露出、ボディタッチ、微妙なかわいさの子は多いかも」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

これはお持ち帰りされても文句なしですね。双方にとって望む形がお持ち帰りなら周囲がとやかく言うことではありません。ですが相手は初対面の男性。何があってもおかしくないことだけは覚悟する必要がありますね。

■まとめ

中には「お持ち帰りから始まる恋もある」という考えの人もいるかもしれませんが、必ずしも自分の行動がいい結果につながるとは限りません。合コンや飲み会では、何よりも自分を自制する強さが必要なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数女性167件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]