お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

気持ち悪っ! 男性をドン引きさせてる「露出ファッション」の実態4つ

ファナティック

男性は女性の大胆なファッションに弱い傾向がありますよね。だからと言って、好きな男性をドキドキさせようと肌を露出したところ、なぜか失敗してしまったことはありませんか? どうやら、中には男性にドン引きされてしまう露出ファッションもあるようで……。そこで今回は、男性のみなさんに「ドン引きした女性の露出ファッション」について、エピソードも含めて教えてもらいました。

■ローライズのパンツからお尻が丸見え!?

・「ローライズのパンツで下着が丸見え」(32歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「ロー過ぎるローライズ」(34歳/建設・土木/技術職)

・「ローライズが流行ったころお尻が見えているのがとても情けなく見えて、何がいいのかわからなかった」(38歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

セクシーなローライズのパンツですが、かがむとお尻が見えてしまうことも。いくら流行っていたからと言っても、さすがにお尻が見えていてはセクシーを通り越して下品ですよね。見たくもない女性の下着を見せられて、閉口した男性も多そうです。

■背中を出してみた結果……

・「肩から下パックリで、背中にぼつぼつ」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「背中やブラひも丸見えや、下着が見えそうな服装。まったくの他人ならうれしいが、知り合いだとありえない。下品。露出は付き合ってから相手に見せるだけで十分」(39歳/医療・福祉/専門職)

・「背中の大きく開いている服を着ている方の背中が汚かった」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

背中の露出は大胆にできる部分。ところが、背中はケアがおろそかになりやすいパーツでもありますよね。一緒によくわからないブツブツなどを披露してしまうことも……。残念な結果にならないように、あらかじめ露出の多い夏はケアが必要そうです。

■ノースリーブからワキ毛!

・「キャミソールで脇の処理が甘かった」(35歳/医薬品・化粧品/その他)

・「腕を出しているのにムダ毛処理をしていない。出すならちゃんとしたほうが……」(38歳/学校・教育関連/経営・コンサルタント系)

二の腕も脇も男性が好むところですが、出すからにはさすがにムダ毛くらいきちんと処理しておかないとNG。同性からもチェックされている可能性がありますよ!

■年齢をわきまえない強気な露出……

・「30過ぎの先輩が網タイツを履いていた」(30歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「かなり高齢なのにチューブトップを着用」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「年齢57歳のミニスカート。足とか見たくないです」(37歳/学校・教育関連/事務系専門職)

あまりに若作りをしすぎた露出にも、男性はドン引き……。ファッションに年齢制限はないものの、わざわざミスマッチな洋服を着る必要はありませんよね。歳相応なファッションこそ、上品でセクシーなのかもしれません。

■まとめ

そろそろ夏が到来! 露出の多い服に挑戦してみようと思っている女性もいるのでは? デート服などで気合いを入れすぎて、下品なほどに露出をしてしまうと残念な結果に……。夏が後悔で終わってしまわないよう、露出するならボディケアにも気をつけるようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月27日~2016年5月28日
調査人数:378人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]