お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

きゃんっ! 女性ホルモンが「ドバドバ出てる!」と感じる瞬間4つ

ファナティック

いい恋をしていると女性は美しくなると言いますが、そんなとき「女性ホルモンが出てるかも!」と感じることはありませんか? 実際に関係があるかどうかはわかりませんが、女性たちが自分自身の体から「女性ホルモンがドバドバ出ている!」と感じるときはどんな瞬間なのでしょうか? 働く女性のみなさんにこっそり聞いてみました。

■キュンキュンしているとき

・「パートナーにぎゅっと抱かれているとき。安心もするし、愛情も感じるから」(27歳/金融・証券/営業職)

・「キュンキュンしてるとき。人じゃなくても趣味などに夢中になってときめいているとき」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

大好きな彼と一緒にいるときや、誰にも邪魔されずに趣味に没頭しているときは、自然と心がときめいて自分自身もキラキラと輝いているように感じられますよね。そんなとき、女性ホルモンがたくさん出ていそう! と感じる女性たちがいました。ときめきをたくさん集めることは、人生においてとても重要なことなのかも。

■カッコいい人を見ているとき

・「アイドルのコンサートに行ったとき。カッコいい姿を見て女性らしい部分が特に出るときだと思うから」(30歳/情報・IT/技術職)

・「大好きな有名人の笑顔を見ているとき。キラキラした素敵な笑顔にキュンとなるから」(29歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

日常では拝むことのできない、好みの有名人を実際に見たときは、思わず黄色い声を出してしまいそうになりますよね。簡単には会えない人であるだけに、実際に姿を見ることができたときは、生きていてよかったと実感できるとともに、自分の女性らしい部分がより全面に出てきそうです。

■体を動かしているとき

・「ホットヨガをしているとき。汗と共に、アドレナリンやエストロゲンが勢いよく体の中を循環していそうな気がする」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「運動しているとき。ナチュラルハイ」(32歳/不動産/事務系専門職)

仕事で凝り固まった体では、女性ホルモンの分泌を感じることは難しいでしょう。体を動かしている人が美しいのは、爽やかな汗と盛んに分泌される女性ホルモンが理由なのかも!?

■生理のとき

・「生理のとき。女子だなと実感するから」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「生理前。普段ちょうどいいブラがキツく感じるから」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

女性にとって月1の生理ほどうっとうしいことはありませんが、意外にも生理期間中に女性ホルモンの分泌を感じるという人も多いようです。生理が近づいてくるにつれて、胸が大きくなったり、体が丸みを帯びて艶やかになったりすると、少し得した気分になりますね。

<まとめ>

女性ホルモンは、女性の体とメンタルに大きな影響を与えます。女性ホルモンの分泌が少なくなると、不調を感じることも多くなるでしょう。年齢を感じさせない美しさを保つためにも、ときめきを忘れずに生活していきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月20日~2016年5月27日
調査人数:156人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]