お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ダイエット

おデブいじりやめてぇぇ! 太っていたときにつけられた「あだ名」7

ファナティック

太ってしまうのは、人それぞれに理由や原因があるものですよね。しかし、それを人に笑われたり、からかわれたりするのは嫌なものです。まして、体型をネタにした「あだ名」なんて、思い出すだけではらわたが煮えくり返る、なんて人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、実際太っていたときに周囲からつけられた「あだ名」とそのエピソードを、働く女性のみなさんにこっそり教えてもらいました。

■あのキャラクターの名前で……

・「カービィ。いっぱい食べるから、カービィみたいということで」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「アンパンマン。海外に一年いたとき、日に焼けて丸くなってしまったので」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

漫画やアニメのキャラクターは、かわいらしさを表現するために丸みを帯びたデザインになっていることが多いものですが、太ったことでその形状に近づいたように見えたのかもしれません。かわいいキャラクターの名前で呼ばれることはうれしいやら、悲しいやら……。複雑な気持ちです。

■太っている=食べ物という安易な発想

・「仮名ですが、『はなこ』として、『はなこトンカツ』と幼稚園のときに男の子に言われていて、ちょっとトラウマ」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「洋ナシ。お腹が洋ナシのように出てるから」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

りんごや洋ナシなどを例に挙げて体型を表現したり、肉を油で揚げた揚げ物など、肉々しさを表現する食べ物で、太っていることをからかったりされた人もいるようです。太っている人を見ると、なぜか食べ物が頭に浮かんでしまうのかもしれませんが、言われる側からすれば本当に失礼なものですよね。

■聞くだけならかわいいけれど

・「まるこ。親戚にそう言われた」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「パンパン丸。顔に肉が付きすぎたから」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

要は、まるまるとしているということでしょうか。このあだ名から脱出するには、努力してすっきりとしたフェイスラインを手に入れるしかありません。響きがかわいいからと言って、このあだ名を気に入っている場合ではありませんね。

■何のひねりもないけれどわかりやすい

・「ふかふか。肉が柔らかくふかふかと太ってしまったため」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

あだ名は、基本的には象徴的な言葉を用いて人を呼ぶもの。とはいえ、なんのひねりも感じられないあだ名も。「おい、ふかふか」なんて呼ばれたら、やるせない気持ちでいっぱいになってしまいそうです。

<まとめ>

こんなあだ名で呼ばれたら、嫌でもダイエットを決行したくなりますね。意志が弱くてなかなかダイエットを成功させられない人は、自分にとってきついあだ名をつけてもらうといい効果が得られるかも!? 一年後にはものの見事に痩せた自分に出会えそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月20日~2016年5月27日
調査人数:156人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]