お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

お泊りデートの日、もしも生理になったら……。なんと●%の女性が「帰る」と判明!

ファナティック

彼との楽しいお泊まりデートは、前日から何を着て行こうなどと、いろいろ前準備が必要ですよね。彼の腕の中で、ゆっくり一緒に眠れると思うと、うれしくなって、前々から浮かれてしまうものです。しかし! お泊りデート当日突然生理になってしまったら……。予定を変更して帰る? 帰らない? 女性たちの本音を聞いてみました。

Q.彼氏とのお泊まりデートの日、生理になったら予定を変更して帰りますか?

「はい」……39.5%
「いいえ」……60.1%

いきなり彼とのお泊まりデートで生理になっても、そのままデートを続行するという人は6割ほどいるようです。しかし、4割の女性は帰るという結果に……。それでは、気になる理由をくわしく聞いてみましょう。

<「帰る」と回答した人の理由>

■気を遣うから

・「気を遣わせるのも嫌だし、自分も気になってデートを楽しめないから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「生理のときは、自宅でも眠るのに気を遣うから、彼の家では気が気じゃないから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「いろいろ気を遣うので」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

生理になると、彼にもいろいろ気を遣わせてしまいそうで、こちらも落ち着いてデートを楽しめないですよね。お互い気まずい思いをするなら、デートの日にちは改めたほうがいいかもしれませんね。

■寝具を汚しそうなので

・「布団を汚してしまいそうで、落ち着かないから」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

・「シーツを汚したりしたらイヤなので帰る」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「布団を汚したら、申し訳ないから」(31歳/医療・福祉/専門職)

自分の家なら良いですが、もし彼の家でお泊まりをしていて、布団やシーツを汚してしまうと、恥ずかしいやら申し訳ないやら、なんとも言えない気持ちになってしまいそうです。そんな最悪な事態を避けるためにも、大人しく帰宅するという女性もいました。

<「帰らない」と回答した人の理由>

■一緒にいたいから

・「一緒にいられるだけで幸せだから」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「あまりに体調が悪かったら帰るけど、そうでなければ一緒にいたいから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「彼に伝えた上で。一緒にいることに意味があると思うし、相手がそう思わないならちょっと引きます」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

あまり一緒にいることができない彼であれば、生理になっても、できれば一緒にいるようにしたいものですよね。一緒に寝るだけでも、幸せを感じることはできるもの。生理であろうと、その幸せを十分に噛み締めたいということなのでしょうか。

■彼がいいなら

・「彼は気にしないと言ってくれるから」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「彼に理解してもらう。一緒にいるだけでいいと言ってもらえればそのまま」(27歳/電機/事務系専門職)

・「相手がいいならそのまま泊まる」(28歳/医療・福祉/専門職)

生理でも彼が気にしないというなら、そのままデートは続けたいですよね。相手が嫌がるようであれば、やめておいたほうがいいですが、そんな彼氏はちょっと考えてしまいそうです。

<まとめ>

生理になると、どうしてもお腹が痛くなり、気持ちも不安定になりやすいものです。そんなコンディションでデートを続けるぐらいなら、いっそのことキャンセルしたほうがいいと思う人がいるのは当然かもしれませんね。あなたなら、どうしますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月6日~2016年5月10日
調査人数:157人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]