お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

ものすごく痒いの! おしりにまつわる悩み4選

ファナティック

「おしり」にできものや形崩れなどが起きても、場所が場所なだけに友達にも相談できず、ひとりで悩みを抱え込みがちに。そこで「おしりにまつわる悩み」を働く女性に聞いてみました。ひとりの悩みはみんな共通の悩みのはず。思い切ってシェアしてみましょう!

⇒ 恥ずかしくても放置はNG! 実は女性に多い「痔」のはなし

<おしりにまつわる悩み>

■おしりの形がおかしくなってきた?

・「座り仕事が多いので、形が崩れそうで不安。引き締めるトレーニングをがんばりたい」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「肉がついていないので、イスに座ったときにあたる部分がシワシワでアザみたくなっていること」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「長時間座っていると尾てい骨が痛くなること」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

デスクワーカーの悩みの種が、おしりの形崩れ……。おしりの筋肉が落ちてくるとたるみやシワなどの見た目にあらわれるのはもちろん、日常生活が不便になってしまうことも。たるんだものを元に戻すには、やっぱり筋力トレーニングが一番なのでしょうか。

■おしりの「垂れ」が気になる!

・「とにかく垂れている。エクササイズしても効果があまりない」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ヒップラインが年々下がっている。重力に負けてしまっている気がするから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「筋トレをしないとどんどん垂れてくる。年齢で仕方ないことらしいですが、若いころから一番変化が大きい部分です」(33歳/その他/クリエイティブ職)

ヒップラインを支える筋肉はおしりと同様背中側にあるため、鍛えるのが難しいですよね。そのため運動量が間に合わず、どんどん落ちてきてしまうことがあるよう。ヒップラインを守るには、とにかく「マメな運動」が必須かも?

■デリケートな部分の痒みやブツブツが気になる

・「肛門周辺がものすごく痒くなったことがあった。また再発しないか心配」(32歳/生保・損保/営業職)

・「乾燥して痒くなったりブツブツができること」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

人に相談しにくいのが、肛門周辺やデリケートな部分の痒みやできもの。そのため病院などには行かず、自然治癒に任せてしまっている女性も多そうですよね。あまりにも気になるときは、ぜひ恥ずかしがらずにお医者さんへ!

■「痔」が気になるように……

・「痔のような気がする。排便の度に痛みがある」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「座りっぱなしの仕事なので、切れ痔気味」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「まさか自分がなるなんて!」と認めたくなくなるのが痔になってしまったとき。これも人には相談しづらい症状ですよね。ただし、これも放置すると悪化してしまう恐れが……。なるべく早めに相談できるお医者さんを見つけておきたいところです。

<まとめ>

おしりの悩みを抱えている女性は意外と多いけれど、なかなか人には言いづらいですよね。ただおしりは座り仕事だと毎日酷使する部分。ケアも忘れずにしていきたいですよね。ぜひひとりで悩みをため込まず、身近な信頼できる人に相談してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月27日~2016年5月31日
調査人数:131人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]