お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

げんめつ!! 「高学歴なのに頭悪いな」と感じてしまう男性の言動4つ

ファナティック

高い学歴を携えて、意気揚々と入社してきたのはいいけれど、本当に有名大学を卒業したのかと疑ってしまうような言動に驚いてしまったことはありませんか? 社会人の女性に、高学歴なのに頭が悪いと感じた男性の言動について聞いてみました。

■一般常識がわからない

・「ある。干支が全部言えないのに、平気だと言っている明治大学卒業を自慢する同僚。ばかすぎてあきれる」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「土地名が読めなかったときに『頭が悪いなあ』と思う」(25歳/情報・IT/技術職)

社会生活を送っていく上では学力よりもむしろ一般常識の方が大切だとも言われています。常識は誰かに教えられるのではなく普段の生活から自分自身で身に着けていくもの。その努力をしなかったツケは社会に出てから確実に回ってくるでしょう。

■頭が良くても頭の回転が悪い

・「融通が利かなくて、仕事でハプニングが起こると対処できない。勉強はできても、頭が良いとは限らないと感じたから」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「暗記力はあって有名大学を出ているのに、応用力がなくてマニュアルにないことができない男性社員」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

頭がいいことと、頭の回転がいいことはちがいます。仕事では頭の回転の良さが求められることが多いため、教科書を丸暗記する力を持っているよりも、応用力がある人の方が重宝されるのかもしれません。

■空気が読めない

・「いつでも自分が偉いと思って常に上から目線。人から嫌われるのわからないのかな、と思う」(33歳/不動産/専門職)

・「場の空気を乱したり、学歴が高くない人を見下すような発言をしたりすると、勉強ができるだけで、何の役にも立っていないなと思う」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

人とのコミュニケーションがうまく取れないと、その後の業績にも大きくかかわってきます。世の中には自分よりも学歴が低くても大きな事業を成し遂げたり、社会に貢献して社会的な地位を得ている人がたくさんいます。学歴で人を見ると痛い目に遭うかもしれません。

■要領が悪い

・「仕事のやり方に無駄がありすぎる先輩。もっとテキパキできないのかと思ってしまいます」(28歳/金融・証券/営業職)

・「仕事の段取りが明らかに悪かったとき」(32歳/その他/クリエイティブ職)

仕事は段取り8割と言われますが、段取りを組むにはあれこれ仮説を考えるよりも行動に移さなければならないことも多々あります。時には頭を働かせるよりも体を動かさなければならないこともあるのが社会の現実です。

■まとめ

もちろん学歴が高い人の中で、持ち前の頭の良さを生かして仕事をこなしている人はたくさんいます。ですが学歴が高いということはそれだけで学歴が低い人よりも社会に出たときに、まわりから期待される度合いも高まるもの。仕事で求められるものは何かをしっかり考えて行動することが大切ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数女性167件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]