お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ココロもカラダもブルーデー! 男性が暴露する彼女の「生理」が原因のケンカエピソード4つ!

ファナティック

女子の気持ちをドンヨリとさせるのが、毎月の生理。体調不良に悩む方もいれば、精神的に振り回される方も多いはずです。大好きな恋人には、そのつらさをわかってほしい!と思いますが……現実にはやはり難しいのでしょうか。男性のみなさんに、生理が原因で恋人とケンカをした経験について聞いてみました。

Q.今までに生理が原因で恋人とケンカをしたことはありますか?

「ある」……19.3%
「ない」……80.7%

「ある」と答えた方は、約5人に1人という結果になりました。どんな点でどんな風にケンカになってしまったのか、具体的なエピソードを教えてもらいましょう。

■イライラ……

・「会ったときから機嫌が悪くて話が合わなくてケンカになった」(35歳/食品・飲料/その他)
・「相手がイライラしていて、何度も理不尽なことや嫌みを言われたとき」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「普段は許されることが、その日になるとNGになってしまう矛盾から。相手の顔色をうかがうようになり、こちらも普段とちがう違和感を相手に与えてしまう」(34歳/自動車関連/その他)
・「いきなりキレられて意味がわからなかった」(32歳/医療・福祉/専門職)

非常に目立ったのがこんな意見です。生理中のイライラは、身近にいる恋人にも伝染してしまうのでしょう。とはいえ、自分ではどうにもならないこともアリ。最初に「今生理中で」とカミングアウトできれば楽ですが……現実には難しいことも多いですよね。

■気遣い不足!?

・「身体がつらくて、優しくしてくれない」(37歳/情報・IT/技術職)

こんな意見もありました。生理中の彼女に、精神的な余裕が無くなっていることが原因だと思われますが、女子としてはなんだか納得できない気も!? 生理のときくらい、相手の方から気遣ってほしい!と思うのは、ワガママなのでしょうか。

■アウト!

・「エッチしたかったから……。ださいね」(31歳/商社・卸/営業職)
・「久しぶりに会ってホテルに行ったら生理になったとケンカになった」(38歳/医療・福祉/専門職)

肉体的にも精神的にもキツイ中での、彼の求め……。非常につらい!ということを男性にも理解していただきたいものです。理解度が不足している男性には、生理中にエッチをするリスクについて、よーく説明する必要がありそうですね。

■逆のパターンもアリ

・「セックスするしないでケンカした。その女性いわく生理のときは発情しやすいらしい」(36歳/不動産/経営・コンサルタント系)
・「エッチができないけどしたいみたいでイライラしたそうです」(36歳/情報・IT/技術職)

上とは反対に、彼女の方からエッチを求め、ケンカに発展するパターンもあるようです。生理中のエッチは、男性にとっても覚悟が必要なもの。一緒にいることで気持ちが高ぶるのであれば、距離を置くのも一つの方法ですよ。

■まとめ

生理中のカップルのケンカは、「彼女のイライラ」と「欲求不満」が原因になることが多いよう。ケンカの原因について双方が頭に入れておけば、避けられるバトルもあるはずです。女子にとっては本当につらい時期だからこそ、恋人の支えでうまく乗り越えていけるのが理想ですよね。「どうして欲しい」と、ストレートに伝えるのもアリなのかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数192件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]