お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

萎えるわー! 男性がドン引きした女性のパンツ8

ファナティック

下着は見えないおしゃれ。見えないところにもしっかり気を回すのがいい女の条件だとわかっていても、異性の目を気にせずに自分の好きなパンツをはいてしまうという人も多いのではないでしょうか。見た瞬間引いてしまった女性のパンツについて、社会人の男性に聞いてみました。

■大切に使っているのはわかるけど

・「使い古してヨレヨレ感がでていること」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「穴の空いたパンツをはいている人」(25歳/機械・精密機器/技術職)

パンツはとにかくはき心地重視!という人に多いパターンかもしれませんね。下着は使い込めば使い込むほど肌になじんでいくものですが、限度というものがあります。よれよれで伸びきったパンツは、もはや取り換え時期を過ぎています。

■尋常じゃない気合いの入り方

・「持ってるパンツが全部Tバックとか、派手だった子がいました。どれだけ遊んでたんだろうかと」(31歳/建設・土木/営業職)

・「あまりにも透けている。いかにも男の目を惹きつけようとしている」(32歳/金融・証券/専門職)

お気に入りの下着を身につけると気分が上がるという人も多いのではないでしょうか。ですが、あまりに派手な下着を好んで着る女性は、あまり男性ウケがよくないようです。パンツを選ぶ際には清潔感のあるものを選びたいですね。

■実用性は抜群でも見た目はちょっと……

・「全然かわいくないベージュのパンツ。生理やらで仕方がないかと思いますがやはり引きます」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「ボクサータイプ。色気を全く感じない」(29歳/自動車関連/技術職)

ベージュは服の上から透けることもなく、ボクサータイプはパンツスタイルでもラインが見えずにキレイに着こなせるなど、実用性の高いパンツを愛用している人も多いでしょう。ですが男性に見られる可能性があるときは、見た目を重視することも必要かもしれません。

■パンツは常に清潔に

・「クロッチ部分がものすごく汚れていてくさい」(26歳/その他/その他)

・「洗濯していないため、不衛生に思えた」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

下着の洗濯は確かに手間がかかりますが、女性としてサボってはいけないことだと心得ておきたいですね。見た目が悪いだけではなく、相手に不快感を与えたり、自分の健康にもよくありません。下着は常に清潔なものを身につけたいですね。

女性の下着を見るのは、本来であれば男性にとって夢の瞬間です。それなのに想像とかけ離れたパンツでは気分も萎えてしまうかもしれません。男性の夢を壊さないためにも、身につけるものに対する最低限のこだわりは持っていたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年5月にWebアンケート。有効回答数206件。25歳~34歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]