お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

男性が「お持ち帰りしたい!」と思った女性に仕掛ける鉄板モテテク・4選

ファナティック

飲み会や合コンで、「もっと話したいな、飲みたいな」といった理由で、少なくない男性が女性をお持ち帰りしたくなるでしょう。そつなく持ち帰るには、それなりの腕が必要そうですよね。そこで働く男性のみなさんに、「お持ち帰りしたい!」と思った女性に仕掛ける、鉄板モテテクについて、教えてもらいました。

■積極的に話す!

・「積極的に話しかけて仲よくなる」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「できるだけその人とだけ話して、好意が伝わるようにする」(36歳/情報・IT/技術職)

相手に脈があるかわかるまで動かない人もいるかもしれませんが、話しかければ、差し当たり興味があることは伝わりますよね。受け身がちな女性を口説く王道なのかもしれません。

■話を盛り上げる!

・「とりあえず会話を盛り上げる」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「鉄板の受けるネタの話をする」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「とにかく話を盛り上げる」(30歳/機械・精密機器/営業職)

女性によく好かれるタイプといえば、おもしろい人。相手を笑わせたり、感心してしまうような話ができると、女性も興味を持ちやすくなりそうですよね。

■2人きりになる!

・「タイミングを見計らってから、2人でどこか行こうと誘う」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「ひとまず2人きりになれるようにする」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

・「親密になったら2人で2件目のお店に行き、飲み直す」(32歳/自動車関連/技術職)

女性を自宅に持ち帰ることをまわりの人に悟られるとまずいかも。というわけで、とりあえず2人きりになれるようにするという男性の意見も。その場を離れてしまえば、ほかの人から詮索されずにすみそうですよね。

■色気を出す!

・「わざと甘える」(28歳/その他/技術職)

・「別れ際に相手の身体に触れる。頭でも手でもいいが、触れられると、寂しさを感じている女性はすがるように触れ返してくるので、そこで抱き寄せるなり、離さないようにする」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「フェロモンを出すといいですね」(26歳/学校・教育関連/専門職)

当たり障りのないことばかりしていると、健全な関係のままで終わってしまいますよね。男性特有のセクシーさを演出されると、女性も、男性から離れたくないと思うかもしれません。

■まとめ

知っている人は知っている、必勝のお持ち帰りテク。最終的には女性が決めることが多いようですが、男性からスマートに誘われたら「もう少し一緒にいてもいいかな」と思ってしまうのかも。雰囲気や相手の表情、話の盛り上がり具合も、その決め手になるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月6日~6月21日
調査人数:109人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]