お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

うっす~! 華奢に見えるカラダの特徴3つ

ファナティック

単に痩せているだけではなく、なんとなく儚げなイメージもある「華奢」という言葉。みなさんは「華奢なカラダ」と聞いてどんな体つきを思い浮かべますか? こういう体形になりたいとあこがれる人も少なくなさそうな「華奢なカラダ」にはどんな特徴があると思うのか、女性のみなさんに聞いてみました。

【興奮させる体つきって!? 男性がムラムラする女性の体形4選】

■鎖骨が浮き出ている

・「鎖骨がキレイに出ている。デコルテがキレイだと痩せて見えるから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「鎖骨がキレイに見える。骨が見えると脂肪が少ない印象になるから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

くっきりと浮かび上がった鎖骨はデコルテラインを美しく見せてくれるだけでなく、華奢な印象をあたえる効果もあるみたい。猫背になっていると鎖骨も埋もれてしまいがちなので、背筋を伸ばすことを心がけるとよさそうです。

■「首」部分が細い

・「手首や足首、腰が細いと、ほかの箇所が普通でも痩せて見える。メリハリがあり、全体的に細く見えるんだと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「胸板が薄く、手首足首など『首』部分が細いこと」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

洋服を着ているときにもチラリと見える手首や足首。この部分が細いと華奢に見えるという人も。見えている部分が細いことで、全体的に細いと思わせることもできるし、メリハリのある体つきにも見えそう。

■厚み・横幅がないカラダ

・「肩幅がない人って華奢に見えます」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「薄い。お腹から背中までの厚みが少ない」(22歳/建設・土木/技術職)

・「ぜい肉や筋肉がついてなくて、細い体で、背も低く色が白い」(34歳/医療・福祉/専門職)

肩幅が狭くて横から見ても厚みを感じさせないカラダ。どことなく儚げな感じで「折れてしまいそう」という表現がピッタリな体形を華奢だと思う人も。プラスして色白というのも、華奢なカラダをさらに印象づけるポイントにもなるみたいです。

■まとめ

鎖骨がキレイに出ていて、肩幅も狭く厚みもないカラダ。たしかに華奢に見えそうな体形ですよね。痩せ気味の人でも華奢に見える人とそうでない人というのは、こうしたポイントにちがいがあるのかも。生まれつきの骨格などで華奢な体形にはなかなかなれないという人もいるでしょうが、華奢に見えるポイントをおさえることで「華奢見せ」はできそう。テクニックを駆使して「華奢なカラダ」を目指してみては?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月8日~14日
調査人数:140人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]