お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

「くさい」って思われたくない! トイレを消臭するコツ4選

ファナティック

知らない人しか来ないトイレなら、多少におってもなんとか乗り切れそうですが、知っている人ばかりのトイレで「自分のニオイ」は、さすがに恥ずかしいもの。そこで働く女性に「トイレのあとのニオイ対策」について聞いてみました。

⇒ すっごくくさい! おならで困っていること3選

<トイレのにおいを消す方法>

■トイレのあとに消臭剤を使う

・「消臭スプレーを吹きかける」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「携帯消臭剤を使う」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「液体型の『トイレその後に』、を持ち歩いています」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

会社のトイレであると心強いのが、トイレ用の携帯消臭剤。これを持っていればトイレが混んでいても、シュシュッとしてすぐに出られそうですよね。昼休み終わりのトイレは混雑するため、これを持っておくと助かるかも?

■トイレの脱臭機能を使う

・「脱臭モードを入れる」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「脱臭機能があれば使う」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「『パワー脱臭』ボタンを押す」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

トイレの脱臭機能もあると心強いですよね。ちなみに脱臭機能をつけるときはふたを閉めてからスイッチを押したほうが、より早くニオイを処理してくれるそう。この機能付きのトイレを、上手に使っておきたいですね。

■消臭剤代わりに

・「香水を使う」(34歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「制汗スプレーをふる」(25歳/医療・福祉/専門職)

消臭剤やトイレに消臭機能がなくても、香水や制汗剤があればニオイをごまかすことができるよう。特に制汗スプレーには、気になる汗のニオイを消す香料が含まれているため、トイレ後のニオイ取りにも役立ちそうですね。

■すばやく水を流す

・「できるだけ早く水を流す」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「便をしたと同時にトイレを流す」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

トイレ後のニオイを消せそうな物を何も持っていない場合は、「なるべく早く水を流す」のも消臭のコツなのだそう。用を足したと同時にすばやく流せば、消臭だけでなくトイレが混雑してきたときの「時間短縮」にもなりそうです。

<まとめ>

知っている人ばかり来るトイレでは、用を足したあとの「ニオイ」がとても気になりますよね。そんなときは上記の方法でスッキリ消臭。次に使う人に「悪臭がしない、気持ちいいトイレ」を用意しておけば、自分の評価もあがってしまうかも!?

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月10日~2016年5月13日
調査人数:104人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]