お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

生理の汚れを取るため!? 女子がウォシュレットを使うタイミング4選

ファナティック

今やあたりまえにトイレについているウォシュレットですが、実際「使っている」という女性はどのくらいいるのでしょうか? また、どんなときに使おうと思うのでしょう? 「ウォシュレットはこんなときに使うと便利!」というエピソードを、働く女性に聞いてみました。

⇒ デリケートゾーン、毎日お風呂で洗ってる? 働く女子の実態とは……

<ウォシュレットを使うタイミング>

■清潔を維持するために、ウォシュレットを使う

・「気持ち悪いので、ウォシュレットがあるトイレだったら毎回使用する」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「毎回使います。清潔にしておきたいから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「いっぱい用を足したとき。トイレットペーパーだけで汚れが拭き取れるか心配だから」(33歳/その他/事務系専門職)

デリケートゾーンを清潔に保ちたいときに活躍してくれるウォシュレット。汚れが気になるときだけではなく、「毎回使うのが習慣になっている」という女性もいました。トイレットペーパーでは汚れがきちんと取りきれていない気がして、不安なときはありますよね。

■生理のときも活躍?

・「生理のとき。キレイになるから」(23歳/その他/その他)

・「生理のとき。おりものが気になるとき」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

また女性の場合は、用を足したときの衛生面もそうですが、生理時の衛生面も気になるもの。そのため生理のときは「必ずウォシュレットを使う」という女性も。血の汚れはこびりつくと取れにくいため、これがあると助かるという人も多そうです。

■時間があるとき

・「時間に余裕があるとき」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「お風呂に入れないとき」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

おしりの清潔を保つのは大事、とわかっていてもウォシュレットを使うにはある程度の時間が必要。余裕を持ってトイレに行ける人じゃないと、日常的に使うのは難しい? 逆にお風呂に入れないレベルの忙しい日なら、使おうと思いやすいのかもしれませんね。

■ウォシュレットはこんなときにも役立つ

・「便秘のとき」(25歳/生保・損保/営業職)

・「おしりが痛いとき」(34歳/学校・教育関連/専門職)

・「便が出たあとにおいそうなとき」(34歳/医療・福祉/専門職)

デリケートゾーンをキレイにしてくれるウォシュレットですが、実は上記のようなときにも役立つのだそう。便秘のときや腹痛のときに、ウォシュレットのやさしい刺激が助けてくれることもあれば、トイレのニオイ消しを手伝ってくれることも!

<まとめ>

今やあたりまえになったウォシュレットですが、「使ったことがない」という女性もいるようです。上記タイミングで使うといろいろ便利なウォシュレット。まだ使ったことがないという人は、ぜひ試してほしいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月10日~2016年5月13日
調査人数:104人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]