お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR エンタメ全般

2次元アイドルにトキメキ?! TVアニメ「B-PROJECT〜鼓動*アンビシャス」スタート

アイドルと音楽業界を描いたTVアニメ「B-PROJECT〜鼓動*アンビシャス」が、7月2日よりTOKYO MX、ABC朝日放送他で放送がスタートします。

B-PROJECTとはバーチャルアイドルプロジェクトで、昨年9月にプロジェクトが開始され、総合プロジュースがアーティストの西川貴教さん、企画・原案がアニメやゲームの作詞・作曲でマルチな活躍をしている志倉千代丸さんが担当しており、話題を呼びました。漫画、WEBラジオ、CDと多彩に展開されています。

TVアニメでは、業界大手レコード会社に就職した新人A&R女性「澄空つばさ」が、アイドルユニット「B-PROJECT」の担当させられたことから次々に起こるトラブルやアクシデントを乗り越えていくというストーリー。A&R(Artist and Repertoire)とは、レコード会社の立場で、アーティストの育成、音楽制作、宣伝企画、ときにはマネージャーのような業務も担当する仕事です。

B-PROJECTは、同じレコード会社の3つのグループが所属するアイドルユニットで、新人A&Rが10人の個性豊かなBOYSたちに振り回されながら、ともに成長していく姿が描かれます。

主題歌のCDは、オープニングテーマ「鼓動*アンビシャス」は7月6日、エンディングテーマ「星と月のセンテンス」が7月25日に発売が決定。どちらも、アニメの中のユニットB-PROJECT、キタコレ、THRIVE、MooNsの3グループが楽曲を担当しています。特典で、トレーディングキャラクターカードが付いています。

B-PROJECT公式サイト
http://bpro-anime.com/

[提供]株式会社アニプレックス

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]