お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

それって逆効果! あざとさを感じる女性のモテテク4選

ファナティック

異性に好意を持ってもらうために、自分なりのモテテクを駆使してアピールしている女性は少なくないもの。ただ、自分ではいいと思っている「モテテク」がかえって魅力を半減させてしまっていることもあるようで……。そこで今回は、女性から見て「逆効果だと思うモテテク」について教えてもらいました。

■食事の取りわけ

・「食事の取りわけや揚げ物にレモンをかけること。気遣いアピールはもう古い」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「飲み会などでの料理の取りわけや、男性のタバコに火をつけるなど、周囲に気を配りすぎている姿」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「合コンのサラダ取りわけ。これみよがしで冷める、と男友だちが言っていた」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

食事の席で料理を取りわけるなどの気遣い自体はいいこと。ただ、明らかに狙ってやっているような様子だと「バレバレ」と不評のよう。自然にやっている行動なのか、そうでないのかはわかってしまうのかもしれません。

■ぶりっこアピール

・「何でもかんでも『すご〜い!』『知らなかった〜!』『天才〜!』とか言ってるのはどうなのかと思う。会社にそういう子がいて、男性陣はみんな若干引いてたことがある」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「実際見たことはないけれど、甘えた感じで『できな〜い』というのはウザったいのかなと思います」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「ぶりっこしたり、わざとらしいくらいの上目使いをすること。今どき引っかかる人はいないと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

「バレバレだよ!」と突っ込みたくなるようなぶりっこアピールもNGのよう。女性に慣れていない男性相手なら気がつかないかもしれませんが、わざとらしいとすぐわかってしまいますよね。

■酔ったフリ

・「合コンで、酔っちゃった〜と気に入っている男の肩によりかかったりする子。女にモテない男には効くかもだけどそうじゃなきゃ逆効果だと思う」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「お酒に弱いフリとか酔ったフリはバレていると思う」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

お酒を飲む席での酔っぱらったアピールも定番すぎて、男性からは見抜かれやすいモテテクなのだそう。

■派手なメイク

・「濃いばっちりメイク。やりすぎるとお面みたいになってしまうのでアウトな感じがする」(33歳/不動産/専門職)

・「『つけまつげ』『ネイル』。不潔に見えるんで、嫌いな男が多いようです」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

かわいさを追求しようとすると盛りがちになるメイクですが、それがかえって男性モテしにくくなる原因になることも……。男性の思う「かわいい」と、女性の思う「かわいい」はまたちがいますよね。同性目線でも、派手すぎるメイクは「男ウケが悪そう」と感じるようです。

■まとめ

女性がやっているモテテクの中には、使い古されていて男性から見抜かれやすくなっているものや、あざとさが目立ってしまうものもあるみたい。モテテク情報も定期的に更新し、「今ドキの男性に効果的なモテテク」を女性同士で共有するようにしたほうがいいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月10日〜13日
調査人数:109人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]