お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

ウチの旦那ホントにバカ(泣)結婚後、旦那さんが多額の借金を背負ったら?⇒離婚するのは約〇割!

ファナティック

人生には「まさかの坂」というのがある、とよく言います。今は順風満帆な人生を歩んでいる人も、結婚、という人生の一大イベントを終えたあとは、どんな波乱万丈が起こるかわかりません。そこで今回は働く女性たちに、結婚後の夫婦の危機にまつわる質問をしてみました。

Q.結婚後、旦那さんが多額の借金を背負ってしまった場合、あなたならどうしますか?

「離婚する」……45.6%
「一緒に返済する」……54.4%

「借金」という言葉には、ズドン、とくる重みがありますよね……。もし、ある日突然、自分の落ち度はなく、パートナーが多額の借金を背負ってしまったら……ぞっとした人もいるはず。では、それぞれの回答を選んだ理由を見ていきましょう。

<「離婚する」派の意見>

■苦しい生活には耐えられない!

・「お金がないと生活に困るから一緒にいたくない」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「一生返済で苦労なんてまっぴらです」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「少しならいいが多額だと将来に響くので無理」(22歳/金融・証券/事務系専門職)

多額の借金を背負えば、その分、生活はあおりを受けます。それまで、裕福な生活をしていたのに、それが一瞬にして奪われる……離婚を考えてしまうのも仕方がありません。

■どうしてそんな借金を?

・「多額ということで、そこまでしてしまったことに不信感を覚えるから別れる」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「私には関係ないお金でしょ? 多額の借金をする前に相談しない夫は信頼できないし、信頼できない人とこの先一緒にいたくないので離婚です」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「借金を背負う前に相談がなく、勝手に背負ってしまうような身勝手な人だと、先が思いやられるので」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

夫婦間で知らない借金をしていること自体、確かに相手に対して、不信感を抱く原因になりえますね。保証人になってしまったにしても、株で大損を出してしまったにしても、事前にきちんと話してくれていないのなら、もう相手を信じられなくなってしまいそうです。

では次に、ギリギリ半数以上の女性が選んだ「一緒に返済する」派のコメントも見てみましょう。

<「一緒に返済する」派の意見>

■理由によっては一緒にがんばる!

・「納得できる理由があれば。納得できなければ離婚」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「理由にもよるが、夫婦なら助けたい」(33歳/その他/事務系専門職)
・「理由にもよるけれど、仕方のない借金なら一緒に返せるよう努力したいと思う。そう思える相手と結婚したつもり」(30歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

不誠実な理由で作ってしまった借金であれば、今後のことを考えてしまいますが、そうではなく、しょうがないことで作ってしまった借金であれば、パートナーを支え、一緒に返していこう、と思えそうですよね。

■夫婦だから

・「一緒に苦しみを分かち合うために結婚したから」(34歳/情報・IT/技術職)
・「好きなのでそう簡単に別れられない」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「借金の理由にもよりますが、トラブルがあったときに支えあって乗り越えていけたらとは思います」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

借金程度では愛情は尽きない!と強い心を持っている女性たちも。自分の稼ぎが良ければ、パートナーには借金返済のためにがんばって働いてもらい、家計は自分が支える、ということもできますからね。

■まとめ

夫婦だからこそ、お金の問題から目をそらすことはできません。お金は、生活の基盤ですからね。結婚後、予想外の借金が発覚してがくぜんとしないためにも、結婚前に、彼の資産状況をそれとなく尋ねておくほうが賢明かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数147件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]