お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

【男女のちがい】コレさえあれば怖いものナシ! お泊まりデートの必需品4つ!

ファナティック

お泊まりデートになるかもしれないとき、あまりにも準備万端だと引かれそうだし、なにも用意しないのもいろいろと不安だし、と準備に困ってしまいますよね。そんなお泊まりデートになるかもしれないと思ったときの必需品はなにか、男女別にアンケートを採ってみました。

<女性の意見>

■化粧品類

・「メイク落とし、化粧ポーチ。洋服は前日と同じでもなんとかなるが、顔だけはごまかしがきかないので」(32歳/医療・福祉/その他)
・「化粧ポーチ、替えの下着。やはり朝が大事なので、朝はしっかり化粧をして別れたいから」(29歳/情報・IT/事務系専門職)
・「スキンケア用品一式。お泊まりになって、メイクもきちんと落としてお手入れしないと翌日が大変なことになってしまうから」(35歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

やはり女性で一番多く見られた意見が、化粧品やメイク落とし。スキンケアは欠かしたくはないですし、百歩譲って彼氏の前ではすっぴんになれても、次の日のすっぴんで帰ることに抵抗があるという女性は多いようです。

■下着

・「下着。お泊まりには下着が必要! 小さく小さくしてカバンに忍ばせていたことがある」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「下着。泊まる夜はキレイな下着を身につけていたいため」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「下着。毎日着替えないと気持ち悪いから」(33歳/その他/事務系専門職)

見られても恥ずかしくない下着を身に着けておきたいし、もし汚れてしまったときに次の日同じものを履くのは嫌だという意見が多く見られました。

<男性の意見>

■お金

・「お金。なにかあったときに対処可能だから」(32歳/学校・教育関連/その他)
・「ホテル代などの金銭的なもの。お金があれば現地でもどうにでもなると思う」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「ある程度の現金またはカード。手持ちがない事態になると恥ずかしいから」(35歳/自動車関連/技術職)

「着替え」という声も多く見られましたが、それと同様に多かった意見が「お金」。お金があれば着替えだって変えますし、いざというときにお金がなくて格好悪い思いをしなくてもすむから、とのことだそう。

■避妊具

・「避妊具。本当にどういう風に転がるかわからないから、準備はしとく」(35歳/その他/その他)
・「コンドーム。いざというときにないと双方にとって困るから」(34歳/自動車関連/技術職)
・「コンドーム。必要になったときにコンドームを用意しているところを見せることで信用があがる」(35歳/情報・IT/技術職)

お泊まりデートとなると気になるのが夜のこと。彼女や自分自身のためにも、いざというときに焦らなくてすむようにきちんと避妊具は用意しておきたいという意見が多く見られました。

■まとめ

お泊まりに必要なものを考えていくと、あれにこれにと荷物がだんだんと増えて行ってしまいますよね。備えあれば憂いなしとはいいますが、実際にやろうと思うとなかなか大変です。あらかじめお泊まりデートになりそうなときになにを用意しておけばいいか、頭の片隅で考えておくのもいいのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年月にWebアンケート。有効回答数女性191件男性185件(25歳~38歳の働く男女)

お役立ち情報[PR]