お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキンケア

血が出るだけじゃない! 生理中に感じる「肌トラブル」3つ

ファナティック

生理中の女性の体は、いろいろとトラブルが起こりがち。経血のモレを心配するだけでなく、腰やお腹が痛くなったり、熱っぽくなったり……。また、お肌のトラブルを抱える場合も少なくありません。そこで今回は、女性のみなさんに、「生理中に感じる肌のトラブル」について聞いてみました。

■ニキビができる……

・「ニキビが、顔全体に増えます」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「いつも通り生活してても、巨大なニキビがドンっとできることがある」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「背中や胸など、変なところにニキビができます。洋服に当たって痛くて毎月困っています」(31歳/情報・IT/営業職)

・「ニキビが出ることがある。だいたい肌が荒れるので体調が悪いことがすぐわかってしまいそう」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

ホルモンバランスが乱れることで、皮脂がいつもより過剰に分泌されてしまい、ニキビができてしまう人は多いみたいです。普段の食事やケアに気をつけていてもできてしまうこともあるみたいなので、本当にやっかい!

■肌が敏感になる

・「刺激に弱くなる」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「いつもの化粧水が合わなくて、肌がピリピリするようになる」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「肌がかゆくなって困ることがある、たまに全身がかゆくなる」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

乾燥したり、刺激に弱くなったりしまう人も。できるだけ体を休めて、少しでも肌を元気にしていきたいですね。

■デリケートゾーンが……

・「デリケートゾーンがかゆくなる」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ナプキンを当てすぎてかぶれたりすることはある」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ムレてかゆいが、仕事ではなかなかナプキン交換ができない」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「ムレによるデリケートゾーンのかぶれ」(28歳/医療・福祉/専門職)

生理中、ナプキンでムレることもありデリケートゾーンがかゆくなる女性も多いよう。できるだけこまめにナプキンを交換するようにしたり、タンポンを活用するのもアリです。

■まとめ

生理中は、何かと頭を悩ませることが多いですよね。ほぼ毎月来るものだからこそ、悩みは少しでも減らしたい、と多くの人が思っていることでしょう。悩みのタネのひとつ、お肌のトラブルを解消するためにも、自分の体調や肌の状態と相談して、的確な対処法を見つけたいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月11日〜16日
調査人数:153人(22歳〜34歳の働く女性)

★肌荒れを改善するには? 専門家の意見をチェック

生活習慣の乱れはNG! 「肌荒れ」の種類と原因、対策法

お役立ち情報[PR]