お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

男性が「これは脈アリだ!」と確信する女性の3つの行動って?

ファナティック

きちんと告白されたわけでなくても、何となく感じ取ることができる相手からの好意。自分のことを好きでいてくれると思うだけでうれしいものですよね。言葉にして伝えるのは恥ずかしいので、行動で相手に悟ってもらいたいという人も少なくはなさそう。そこで今回は、男性が「脈アリだ」と思う女性の言動や行動について聞いてみました。

■相手からの誘いがある

・「積極的に誘ってくるとき」(34歳/情報・IT/技術職)

・「ボディタッチしてくる。相手からデートなど誘いがある」(35歳/機械・精密機器/技術職)

女性のほうから食事やデートに誘ってくれる。嫌いならそんなことはしないはずだから、脈アリにちがいないと思う男性は多いようです。どこかに行きたいと思ったときに、自分のことを思いだしてくれるというのは男性にとってもきっとうれしいはず。

■デートを断らない

・「遊びや食事の誘いを断らない。また、会話が弾んで時間を忘れるなど」(36歳/自動車関連/技術職)

・「今までは複数人でしか会ったことがなかったのに、2人で会いたいと言ったときにOKしてくれたとき」(34歳/自動車関連/技術職)

2人きりのデートを断らない女性は脈アリという男性も多いみたいですね。他の人がいなくても会話が途切れたり、つまらない思いをしなくてすむという安心感があればこそ、女性もデートに応じてくれるはず。友だち抜きで会える女性なら、間違いなく好意を持ってくれていると確信できるようです。

■見つめられる

・「視線を送られる、うれしそうに恥ずかしそうに目線をそらす」(39歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「必要以上に見つめてくる。上目遣いに控えめにまた会いたいと言ってくる」(39歳/その他/営業職)

・「遠くにいてもとにかく見つめてくる女性。その女性の周囲が誰見てるの? 的な感じでこちらを見てくるときは、わざと周囲の人に自分の気持ちをアピールしてるのでは? と思ってしまう」(39歳/その他/その他事務系専門職)

ふとした瞬間に目があったり、気づかれたとわかった途端に目を逸らしたり。自分のことをずっと目で追っている女性に対しても脈がありそうだと思うようです。気になる人のことは、つい見つめてしまうというのは男性も女性も同じなのかもしれません。

■まとめ

これをされたら脈アリだと男性たちが確信する女性の言動。確かに、好意がなければ誘いを断るし、ましてや自分から誘うこともないはずなので男性の勘は当たっていそうですね。直接「好き」とは言わなくても、彼に自分の好意をアピールすることは十分可能みたい。意中の彼に自分のことを意識してもらうためには、自分の気持ちを小出しにしていくようにするといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月11日〜13日
調査人数:414人(22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]